ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【新型コロナワクチン】生後6か月から4歳の方への接種について

    • 初版公開日:[2022年11月07日]
    • 更新日:[2024年2月26日]
    • ID:16935

    このページでは新型コロナワクチンの生後6か月から4歳の方への接種について説明しています。


    生後6か月から4歳の方も新型コロナワクチン接種が受けられます

    令和4年11月から、生後6か月から4歳の方も新型コロナワクチン接種を受けることができるようになりました。また、初回接種を完了した方は「令和5年秋開始接種」として、令和5年9月20日から令和6年3月31日までの期間にオミクロン株対応ワクチンを1回追加で接種することができます。

    接種希望者は接種券発行申請フォーム(別ウインドウで開く)から接種券を申請してください。

    接種券がお手元に届きましたら、ご予約の上接種を受けてください。

    (注意)新型コロナワクチン接種は生後6か月以上の方が対象です。これから生後6か月を迎える方には、順次接種券一体型予診票が届きます。

    (注意)羽村市に転入した方で、前の区市町村で3回接種を受けていない方は接種券の発行申請が必要です。羽村市健康課へ電話で申請してください。

    ワクチン接種は強制ではありません

    新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。

    予防接種を受けることによるメリットと副反応等によるデメリットの双方についてしっかりと理解していただいた上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り、自らの意思で接種を受けていただきます。ただし、16歳未満の方の場合は、原則、保護者(親権者または後見人)の同伴と予診票への保護者の署名が必要となり、保護者の同意なく接種が行われることはありません。

    幼稚園・学校や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることは絶対にあってはなりません。

    子どもへのワクチン接種に関する安全性や副反応に関する情報、Q&Aなどは厚生労働省のウェブサイト(別ウインドウで開く)で公開されていますのでご確認ください。

    接種回数

    生後6か月から4歳のお子様は、合計3回接種をして、初回接種が完了します。

    予約する際は原則として3回分を同時に予約してください。

    また、初回接種が完了した方で、前回接種から3カ月以上経過していればオミクロン株対応ワクチンを1回追加接種することができます。

    接種間隔

    1回目接種後、通常3週間あけて2回目を受け、2回目接種後、通常8週間あけて3回目を受けてください。

    通常の間隔を超えた場合には、なるべく速やかに接種を受けてください。

    オミクロン株対応ワクチンは前回接種から3カ月以上経過してから接種ができます。

    接種会場

    • ばば子どもクリニック
    • 公立福生病院

    (注意)かかりつけの医療機関や東京都などが設置する大規模接種会場でも接種が受けられる場合があります。

    予約方法

    インターネット予約サイトまたは羽村市健康課へ電話で予約してください。

    電話で予約

    羽村市健康課新型コロナウイルスワクチン接種対策担当

    電話番号 555-1111(内線639)

    【受付時間】 土曜日・日曜日・祝日を除く午前9時から午後5時

    (注意)聴覚障害のある方など、電話での予約が難しい場合はファクス(554-4767)を利用してください。

    インターネット予約サイトから予約する

    下記のウェブサイトへアクセスして予約してください。

    羽村市新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト(別ウインドウで開く)

    令和6年3月までに5歳を迎える方は必ずご確認ください

    新型コロナワクチンは4歳以下と5歳以上ではワクチンの種類が異なります。

    • 1回目の接種後、3回目の接種を完了する前に5歳を迎えた場合は、2・3回目とも4歳以下用のワクチンを接種してください。

    • 1回目の接種を受ける前に5歳を迎えた場合は、1回目から5歳以上用のワクチンを接種してください。

    • いずれのワクチンを接種する場合も接種券は今回届いたものをそのまま使用できます。予約方法も同じです。

    注意事項

    • 生後6か月から4歳の方の接種には必ず保護者の立ち会いが必要になります。また予診票の接種同意欄に保護者の方が自署を行ってください。
    • 原則として、新型コロナワクチンとその他のワクチンは、同時に接種できません。新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。ただし、インフルエンザワクチンについては新型コロナワクチンとの接種間隔に関する規定はありませんので、同じ日に接種を受けることも可能です。
      (例) 4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

    お問い合わせ

    羽村市福祉健康部健康課(保健センター内)

    電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624 (新型コロナウイルスワクチン接種対策担当)内線628

    ファクス: 042-554-4767

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム