ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

国民健康保険に加入していますが、出産した場合どのようにしたらよいですか?

[2016年7月21日]

国民健康保険に加入していますが、出産した場合どのようにしたらよいですか?

回答

出産育児一時金が国民健康保険から支払われます。出産する病院などで、出産育児一時金の直接支払い制度の手続きをしてください。

  1. 直接支払い制度を利用しない。
  2. 病院などに直接支払い制度がない。
  3. 直接支払い制度の利用額が42万円未満の場合。
    1~3のいずれかにあてはまる場合は、出産した後に羽村市へ出産育児一時金の申請を行ってください。

(注)以前に加入していた会社の健康保険から出産育児一時金の給付が受けられるときは、国民健康保険からの支給はありません。

申請に必要なもの…領収書、出産費用明細書、保険証、印鑑、世帯主の振込口座のわかるもの(通帳など)、医療機関などと直接支払制度を利用する意思確認をした書類の本人控え、もしくは、医療機関などと直接支払制度を利用しない意思確認をした書類の本人控え

※死産・流産の場合は「医師の証明書」

※海外や米軍基地内での出産の場合は出生証明書

※申請は、世帯主が行うことになっています。世帯主以外の方が申請をする場合は委任状が必要となります。委任状に代わるものとして、世帯主の保険証、年金手帳、運転免許証など(写し可)を持参していただくことでも可能です。

お問い合わせ

市民生活部市民課(保険係)

Tel: 042-555-1111 (保険係)内線125

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


国民健康保険に加入していますが、出産した場合どのようにしたらよいですか?への別ルート