ページの先頭です
FAQ(よくある質問)

離婚後、子供の親権を取りましたが、子供の戸籍や氏はどうなりますか?(筆頭者でない場合)

[2015年5月15日]

離婚後、子供の親権を取りましたが、子供の戸籍や氏はどうなりますか?(筆頭者でない場合)

回答

父親・母親のどちらが親権を取っても、子どもの戸籍や氏に変動はありません。

子どもを自分の戸籍に移したい時は、家庭裁判所で「子の氏の変更許可」の申し立てをしてください。

家庭裁判所で氏の変更許可書が発行された後、その許可書と一緒に市役所1階市民課窓口で「入籍届」を提出することで、子どもを自分の離婚後の戸籍に入れることができ、氏も変更することができます。

※家庭裁判所の申立人および入籍者の届出人は、子どもが15歳未満の場合は子どもの親権者で、15歳以上の場合は子ども本人です。
※「離婚の際に称していた氏を称する届」を提出した方もこの手続きが必要です。
※届出をする市区町村役場が本籍地でない方は、戸籍謄本が必要です。

お問い合わせ

市民生活部市民課(受付係)

Tel: 042-555-1111 (受付係)内線122

お問い合わせフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?