ページの先頭です

木更津駐屯地での米海兵隊オスプレイと陸自CH-47JAの騒音比較について(口頭要請)

[2016年10月20日]

防衛省北関東防衛局から、横田基地へのオスプレイの飛来に関する情報提供がありました。

これを受け、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、防衛省北関東防衛局長に対し、下記のとおり口頭要請を行いましたので、合わせてお知らせします。


防衛省北関東防衛局からの情報提供【10月19日】

米海兵隊のMV-22オスプレイ2機が、10月24日(月曜日)に陸上自衛隊木更津駐屯地において実施予定のCH-47JAとの騒音比較のため、横田飛行場から同駐屯地への飛来を予定しておりますので、お知らせします。
なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。

 

(参考)木更津駐屯地での米海兵隊オスプレイと陸自CH-47JAの騒音比較について

  • 防衛省においては、陸上自衛隊木更津駐屯地(千葉県木更津市)に日米オスプレイの共通整備基盤を設置する事業を進めているところです。
  • 本事業の詳細について、地元自治体にご説明したところ、木更津市議会から、オスプレイの整備開始に先立って、米海兵隊オスプレイと木更津駐屯地に現在配備されている陸自CH-47JAの騒音比較を木更津駐屯地において実施するよう要請がありました。
  • この要請を受け、今般、木更津市等との調整が整いましたことから、10月24日(月曜日)に両機の騒音比較を実施することとなったものです。
  • なお、下記の防衛省のウェブサイトに本件の詳細に関しての資料が掲載されています。

http://www.mod.go.jp/j/approach/anpo/osprey/pdf/20161019.pdf(防衛省ウェブサイト)


横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請

  • オスプレイに関する情報を早期に提供すること。

  • 平成27年5月18日(日本時間。現地時間17日)に発生した米国ハワイ州におけるMV-22オスプレイの事故により、周辺住民の安全性への懸念が大きくなっているため、徹底した安全対策を講ずること。

  • 騒音などの環境への配慮を講ずること。

 

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


木更津駐屯地での米海兵隊オスプレイと陸自CH-47JAの騒音比較について(口頭要請)への別ルート