ページの先頭です

韓国軍機の横田飛行場への緊急着陸について

[2017年6月2日]

表題の件につきまして、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。
なお、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、防衛省北関東防衛局長に対し、下記のとおり口頭要請を行いましたので合わせてお知らせします。


防衛省北関東防衛局からの情報提供(6月1日・2日付)

(第1報:6月1日)

横田基地広報部より、F-16が緊急着陸するとの情報提供を受けましたので、お知らせします。

(第2報:6月1日)

横田基地より情報提供のあったF-16の緊急着陸につきまして、以下のとおり追加情報の提供がありましたので、お知らせします。
  • 着陸日時:平成29年6月1日(木曜日)午前8時39分頃

  • 着陸機数:6機

  • 航空機所属:韓国空軍

  • 理 由:本来の目的地に向かうことができなかったことから、横田飛行場に立ち寄ることとなったものであり、機体の故障等によるものではない。

(第3報:6月1日)

外務省から以下の内容のとおり情報を入手しましたのでご連絡いたします。
  • 1日午前、韓国空軍の戦闘機6機が、米軍の空中給油機のトラブルにより、当該空中給油機からの給油を受けることができず、横田飛行場に緊急着陸した。

(第4報:6月2日)

現在、横田飛行場に飛来している韓国空軍機F-16(6機)が、平成29年6月3日(土曜日)に離陸する予定。

【特記事項】

  • 当局は、横田基地第374空輸航空団司令官に対して、航空機の運用に当たっては、安全の確保に努めるとともに、航空機騒音規制措置を遵守し、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう5月25日に申入れを行っています。

  • 上記の予定については、諸事情により変更される場合があります。


横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(6月2日付)

6月1日付で、防衛省北関東防衛局より、横田基地広報部及び外務省からの情報として、韓国空軍の戦闘機6機が、米軍の空中給油機のトラブルにより、横田飛行場に緊急着陸したとの情報提供があった。 いずれの所属機であろうと航空機のトラブルは、看過することはできないものであり、人口密集地に所在する横田基地周辺の住民の不安は大きなものである。

口頭要請内容

  • 横田基地に飛来することとなった経過を明らかにすること。
  • 横田基地周辺自治体が、報道により情報を知るということがないよう、早期の情報提供体制の確保に努めること。
  • 引き続き、迅速かつ正確な情報提供を行うこと。
  • 飛来機の航行にあたっては、徹底した安全対策と騒音などの環境への配慮について申し入れること。


お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


韓国軍機の横田飛行場への緊急着陸についてへの別ルート