ページの先頭です

MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について(追加情報)

[2017年8月12日]

標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり追加の情報提供が、8月11日付けでありましたので、お知らせします。
なお、「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」では、本件に関し、北関東防衛局長に対し、8月7日付けにおいて、口頭要請を行っています。

北関東防衛局からの情報提供

8月11日

【防衛省通知】MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について(追加情報)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

8月7日

【防衛省通知】MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

8月6日

【沖縄防衛局通知】オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による口頭要請(8月7日)

平成29年8月5日(土曜日)、普天間基地所属MV-22オスプレイがオーストラリア東海岸沖での訓練中に事故を起こした。

防衛省は、米側に対し、本件事故に関する情報提供、原因究明及び再発防止を速やかに行うよう求めるとともに、国内におけるオスプレイの飛行を自粛するよう申し入れたとのことである。

今般の事故は、横田基地へのCV-22オスプレイの配備計画が発表されている中での事故であり、周辺住民のオスプレイに対する安全性への懸念は大きくなっている。

貴職においてはこのような状況を十分に認識され、下記のとおり対応するよう要請する。

要請内容

  • 当該事故の原因究明と再発防止について、米軍に申し入れること。

  • 東京都及び横田基地周辺市町に対し、事故に関する迅速かつ正確な情報提供及び丁寧な説明を行うこと。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


MV-22オスプレイのオーストラリアにおける訓練中の事故について(追加情報)への別ルート