ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成22年度第3回羽村市スポーツ振興審議会会議録

    • [2011年2月13日]
    • ID:3416
    平成22年度第3回スポーツ振興審議会会議録
    1 日時平成22年12月2日(水曜日) 午後7時30分~午後8時40分
    2 場所スポーツセンター特別会議室
    3 出席者

    会長 柴田俊男、副会長 青島一也、委員 嘉陽義明、小山茂樹、藤田友美、秋田裕子、中村平、澤村航

    4 欠席者委員 新島二三彦
    5 議題 

    1 平成23年度体育課・体育館当初予算要求について

    2 第68回国民体育大会羽村市の準備状況について

    3 スポーツセンターの指定管理について

    4 スポーツ立国戦略について

    5 その他

    6 傍聴者0人
    7 配布資料

    1 平成23年度体育課・体育館当初予算要求

    2 第68回国民体育大会羽村市準備予定

    3 羽村市スイミングセンター指定管理の状況

    4 スポーツ立国戦略の概要

    5 平成22年度スポーツリーダー要請講習会プログラム

    8 会議の内容あいさつ

    (会長)お忙しいところご出席ありがとうございます。

    10月3日に茂原市の国体のバレーボールを視察してきました。

    平成25年度の国体で、羽村市のバレーボール競技会場の時にも、大きな事業となることが予想されます。

    本日は、よろしくお願いいたします。

    (事務局)

    審議に入る前に事務局から3点報告させていただきます。

    1点目は、羽村市弓道場の指定管理についてです。

    弓道場の平成23年4月から4年間の指定管理について、公募を行いました。説明会に2社、書類提出が1社あり、審査会、行革本部推進会議を経て12月議会において議決される予定です。議決後、1月に協定を結び、平成23年4月より4年間の指定管理業務の開始となります。運営については、約80万円の使用料収入で運営することとなります。なお、羽村市農産物直売所につきましても同様に事務手続きを進めています。

    2点目は、事業仕分けについてです。

    羽村市でも、12月に事業仕分けを実施する予定で、体育課に関係するところでは、スイミングセンターが対象となっています。

    事業仕分けについては、行政がその事業を行う必要があるのか、費用の削減が図れるのか、今後の参考資料という観点で実施していくことになると思います。

    3点目は、12月議会の一般質問についてですが、体育課につきましては、国体関係と学校開放の備品についての質問が提出されています。

    以上、ご報告いたします。

    議題

    1 平成23年度当初予算要求について

    (事務局)(資料1「平成23年度 体育課・体育館当初予算要求」により説明)

    (委員)弓道場の指定管理料について、平成24年度以降、要求することを検討したい。

    (委員)テニスコートを整正した後に、除草経費の増額ということの内容は。

    (事務局)除草以外に、砂まきや落ち葉整備などの管理により、経費がかかる部分で増額となります。

    (委員)サッカーゴールの購入の内容は。

    (事務局)宮の下グラウンドのサッカーゴールの経年劣化により、新規購入を要求するものです。

    2 第68回国民体育大会羽村市の準備状況について

    (事務局)(資料2・「第68回国民体育大会羽村市準備予定」により説明。)

    (質問事項等、特になし)

    3 スポーツセンターの指定管理について

    (事務局)(資料3・「羽村市スイミングセンター指定管理の状況」により説明。)

    質問事項等、特になし)

    (会長)スポーツセンターの指定管理については、平成25年度の国体が終わってから検討することとなると思うが、それまでに、いろいろな研究をしていきたいと思いますので、委員の皆さんもよろしくお願いしたいと思います。

    4 スポーツ立国戦略について

    (委員)(資料4「スポーツ立国戦略の概要」により説明)

    昨日の「政策コンテスト~元気な日本復活特別枠要望に関する評価」において、「事業の内容に一定の評価はできるが、改革の姿勢等の問題が大きい」というC評価を受けました。

    5 その他

    平成22年度スポーツリーダー養成講習会のプログラムについて

    (事務局)平成22年度のスポーツリーダー養成講習会については、配布した資料のとおり予定しています。この事業も、平成20年度に開始してから3年目となります。

    (委員)3年目が最終年ですが、今後も、「新規・更新」としてリーダーの養成を行っていく必要があると思います。

    また、市や体協の行事などに資格を使える機会を設けていくことも必要と考えます。

    (事務局)今年度につきましては、学校関係への案内を行っていきたいと考えています。

    (会長)ありがとうございました。以上で、平成22年度第3回スポーツ振興審議会を終了させていただきます。

    お問い合わせ

    羽村市役所教育委員会 生涯学習部スポーツ推進課(スポーツセンター内)

    電話: 042-555-0033 (スポーツ推進係)

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム