ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    情報管理課の主な業務

    • [2012年4月21日]
    • ID:4545

    住民情報システムと庁内LANシステム

    情報管理課では、主に住民情報システムと庁内LANシステムの2つのシステムを管理しています。

    住民情報システムとは

    住民登録や住民票の写しの発行、税の賦課・徴収などの業務を行うための、市役所内のコンピュータシステムです。

    庁内LANシステムとは

    職員が情報伝達や情報共有などに利用する市役所内のコンピュータネットワークシステムです。

    事務分掌

    (1) 住民情報システムおよび庁内LANシステムの企画、調整、開発、運用に関すること。

    (2) 住民情報システムおよび庁内LANシステムの機器・データ管理運営に関すること。

    (3) 電子計算システムの総合調整に関すること。

    (4) 電子計算室の管理および運営に関すること。

    (5) 情報化推進計画に関すること。

    (6) 地域の市政情報のネットワークシステムに関すること。

    (7) その他情報通信技術の活用に関すること。

    「羽村市組織規則 第11条 別表第2」より

     

    いくつか具体例をあげてみます

    (1) 年間計画に基づき、住民情報システムにより住民情報の管理や納税通知書や被保険者証の印刷などを行っています。

    (2) 住民情報システムの修正や新規開発を行っています。

    (3) 住民情報システムと住民基本台帳ネットワークシステムの安全かつ安定的な稼動を確保するため、稼動確認作業の実施やウイルス対策などを講じています。

    (4) 庁内LANシステムの安全かつ安定的な稼動を確保するため、機器・ソフトの管理や、動作確認作業、ウィルス対策などを講じています。

    (5) 個人情報保護条例に基づき、マニュアルなどを作成し、徹底した個人情報の管理を行っています。

    (6) 情報漏洩防止策として、紙類などの廃棄物処理の際は、職員の現地立会いのもと溶解処理などを行っています。

    (7) 住民基本台帳ネットワークシステムのセキュリティ対策の見直し、実施状況の確認、運用状況の確認、教育および研修に関することを審議するため、セキュリティ会議を開催しています。

    (8) 国、都道府県および区市町村の安全なネットワークで結んだ総合行政ネットワークの運用管理を行っています。

    (9) 東京都内の自治体で共同し運営する電子申請・電子調達のシステム管理を行っています。

    (10) 市の保有する情報資産に関するセキュリティレベルの維持向上のため、羽村市情報セキュリティポリシーに基づくセキュリティ対策を実施しています。

    (11) 市の情報システム導入・更新などの検討を行う羽村市情報化推進委員会の事務局となっています。

    これらのように、情報通信技術関連の基盤整備、セキュリティの確保などを主に実施しています。
    今後も市民の皆さんの個人情報を取り扱う部署として、個人情報の適正な管理と情報漏洩防止などの情報セキュリティ対策を講じてまいります。

    お問い合わせ

    羽村市役所財務部情報推進課

    電話: 042-555-1111 (情報推進係)内線512

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム