ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    ダイオキシン類濃度の調査結果について

    • [2018年4月27日]
    • ID:6312

    調査概要

    市では、毎年大気中および土壌中のダイオキシン類の実態を把握するため、濃度を測定する調査を行っています。

    測定項目については、大気中のダイオキシン類量と土壌中のダイオキシン類の毒性等量です。

    調査時期については、大気は夏季と冬季の年2回、土壌は夏季に年1回です。

    調査場所については、大気は羽村市役所屋上と市内小中学校の2地点、土壌は富士見公園と市内小中学校の2地点です。

    調査方法については、大気は1週間の計測を行い、土壌は土を採取し、分析を行っています。

    また、調査結果は下記のとおりとなっています。

    大気1m3中のダイオキシン類毒性等量

    平成29年度調査結果
    調査日測定場所測定値環境基準

    平成29年8月16日(水曜日)

    ~23日(水曜日)

    市役所屋上(緑ヶ丘5-2-1)0.029 ピコグラム0.6 ピコグラム
    羽村第二中学校(富士見平1-16-1)0.013 ピコグラム

    平成30年2月8日(木曜日)

    ~15日(木曜日)

    市役所屋上(緑ヶ丘5-2-1)0.0083 ピコグラム
    羽村第二中学校(富士見平1-16-1)0.0094 ピコグラム

    土壌1g中のダイオキシン類毒性等量

    平成29年度調査結果
    調査日測定場所測定値環境基準値
    平成29年8月21日(月曜日)富士見公園(緑ヶ丘4-11)0.082 ピコグラム1000 ピコグラム
    羽村第二中学校(富士見平1-16-1)0.035 ピコグラム
    これらの値は最も毒性が強いといわれているダイオキシン(2,3,7,8-四塩化ダイオキシン)の濃度に換算したもので、コプラナ-PCBも含みます。

    お問い合わせ

    羽村市役所 産業環境部 環境保全課
    電話: 042-555-1111 (環境保全係公害担当)内線226