ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    米軍関係者による交通事故の再発防止について

    • [2019年5月31日]
    • ID:12297

    表題の件につきまして、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

    なお、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会では、下記のとおり、国及び米軍に対して文書要請を行いましたので、あわせてお知らせします。

    横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による文書要請

    要請日

    • 令和元年5月30日(木曜日)

    要請先

    • 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
    • 防衛省北関東防衛局長
    • 防衛省北関東防衛局横田防衛事務所長

    要請者

    • 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会
    • 構成市町:東京都(会長)・昭島市(副会長)・立川市・福生市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町

    要請内容

    米軍関係者による交通事故の再発防止について(文書要請)

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月29日)(追加)

    横田基地から下記の内容の情報を得ましたので情報提供させていただきます。

    5月27日(月曜日)に横田基地は第374空輸航空団所属の人員が酒気帯び運転を起こしたとの通報を受けました。その人員は酒気帯び運転で千葉県内で物損事故を起こし、その後、日本の警察が対応をしました。横田基地はこの件について、地元警察と調整を引き続き行っております。

    横田基地のリーダーシップは再発防止の為に、我々の空兵にあらゆる手段で教育を行っていきます。第374空輸航空団はこの事件を深刻に受け止めており、周辺自治体との良好な関係を維持できるように信頼回復に努めて参ります。

     

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月29日)

    標記につきまして、当局局長から第374空輸航空団司令官に対し綱紀粛正、交通安全教育の徹底及び再発防止について申し入れしました。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月27日)

    横田基地広報部からの連絡によりますと、本日夕刻横田基地関係者が酒気帯び運転で千葉県において物損事故を起こしたとの情報がありました。当局業務課長より広報部長に対し、綱紀粛正と再発防止の申し入れを致しました。

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム