ページの先頭です

横田基地における人員降下訓練の実施について(口頭要請)

[2019年7月30日]

標記の件について、防衛省北関東防衛局より、無通告による人員降下訓練が実施された旨、情報提供がありましたので、お知らせします。

また、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、口頭要請を行いましたので、あわせてお知らせします。

防衛省北関東防衛局からの情報提供①(7月30日)

  • 本日(7月30日)午前、当局職員が、横田基地における人員降下訓練(2名)の実施を確認しました。
  • これを受け、当局から米軍に対し、事前の情報提供を求める申し入れを実施しております。

防衛省北関東防衛局からの情報提供②(7月30日)

  • 本日(7月30日)正午頃、当局職員が、横田飛行場における人員降下訓練(2名)の実施を確認しました。
  • これを受け、当局から米軍に対し、事前の情報提供を求める申し入れを再度実施しております。

横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(7月30日)

北関東防衛局より、本日7月30日(火曜日)午前及び正午頃に、横田基地にて人員降下訓練(各2名)の実施を確認したとの情報提供を受けた。

従前より、当連絡会は、訓練規模の大小を問わず、人員降下訓練を実施する際は、事前の情報提供の徹底を求めてきた。

本年4月1日及び同月3日、更に5月22日に実施された無通告の人員降下訓練についても、その都度、事前の情報提供を申し入れたところである。しかし、本日再び、無通告で人員降下訓練が行われたことは大変遺憾である。

基地周辺住民は、基地で行われる訓練の大小を問わず、常に不安と恐怖を感じている状況にある。こうした周辺住民の感情を踏まえ、事前の情報提供がなされるよう強く求めるとともに、次のとおり口頭要請する。

要請内容

  • 訓練を実施する際には、訓練の大小を問わず、事前の情報提供を徹底すること。

  • 訓練の期間、人数等の詳細を明らかにすること。

  • 徹底した安全対策を講ずること。

  • 市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。

  • 必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


横田基地における人員降下訓練の実施について(口頭要請)への別ルート