ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    横田基地における新型コロナウイルス感染者について(12月1日)

    • [2020年12月1日]
    • ID:14380
    標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供

    12月1日付情報

    横田基地広報部から以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

    横田基地広報部からの情報提供

    11月25日から30日の期間に、横田基地コミュニティの人員21名が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。横田基地における現在の感染者数は、30名です。

    うち3名は、アメリカ合衆国から日本に入国し、渡航後の移動制限(ROM)を実施している最中に、羽田国際空港にて受けたPCR検査が陽性であったと通知されました。当該患者は、在日米軍司令部の移動制限方針に従い、日本に到着後、直ちに移動制限に入っていました。

    基地においては、積極的な濃厚接触者の追跡および通知手順をとっていたため、 残り15名は既に、以前に陽性が確認された人物の濃厚接触者として隔離中でした。

    公衆衛生課は、継続的に当該人物の濃厚接触者全員に通知を行い、適切な処置をとっています。当該患者は、現在米軍の医療提供者による医学的監視のもと、隔離されています。

    在日米軍司令部は今後も、日米地位協定が適用される全人員を対象に、厳重警戒レベルを維持し、公衆衛生緊急事態宣言を順守します。

    基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危険性を監視および評価しています。皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

    このメッセージに記載されている情報は、公表された時点における最新のものです。当該情報は、公表のタイミングおよび地域への報告に関する指針に基づいて行われる他機関からの報告内容と異なる可能性があります。

    12月2日付情報

    米側に確認したところ、21人の陽性判明者のうち、3名が米国からの入国者で、残る18名のうち15名が濃厚接触者として既に隔離されていた状況にあり、それ以外に3名の新規感染者がいるということです。

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム