ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    日英米蘭加共同訓練の実施について

    • 初版公開日:[2021年09月03日]
    • 更新日:[2021年9月3日]
    • ID:15511

    標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり口頭による情報提供がありましたので、お知らせいたします。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(9月3日)

    日英米蘭加共同訓練(PC21)について

    訓練実施場所として横田基地の記載がありますが、横田基地においては、航空自衛隊航空総隊司令部に英空軍の連絡官(1名)が派遣され、航空自衛隊及び英空母打撃群間の訓練に関する調整を実施するものです。

    訓練概要について

    日英米蘭加共同訓練(PACIFIC CROWN21)

    1 目的

    日英米蘭加共同訓練を実施することにより、部隊の戦術技量及び英海空軍等との連携の強化を図るものです。

    2 期間(基準)

    令和3年9月2日(木曜日)から9月9日(木曜日)(飛行訓練期間)

    3 訓練実施場所

    四国沖及び関東東方の太平洋上の空域並びに横田基地

    4 訓練参加部隊等

    (1)航空自衛隊参加部隊

    第3航空団(三沢)、第5航空団(新田原)、第8航空団(築城)、第9航空団(那覇)、警戒航空団(浜松)及び第1輸送航空隊(小牧)

    (2)参加規模(基準)

    • 航空自衛隊 (F-2A/B×4、F-15J/DJ×8機、F-35A×2機、E-767×1機、E-2C/D×1及びKC-767×1 )
    • 海上自衛隊(護衛艦「いせ」、「あさひ」、「はるさめ」、「たかなみ」、「きりしま」及び搭載航空機(SH-60K)、潜水艦1隻、P-1、MCH-101 )
    • 英空母打撃群(英空母「クイーン・エリザベス」、英フリゲート艦「ケント」、英駆逐艦「ディフェンダー」、英補給艦「タイドスプリング」、米駆逐艦「ザ・サリバンズ」、蘭フリゲート艦「エファーツェン」、加フリゲート艦「ウィニペグ」、F-35B )
    • 米海軍(P-8A )

    5 訓練内容(基準)

    (1)要撃戦闘訓練

    (2)戦術攻撃訓練

    6 その他

    本訓練は、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を講じた上で実施します。

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム