ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    令和4年度 水道事業会計予算の概要

    • 初版公開日:[2022年09月29日]
    • 更新日:[2022年9月29日]
    • ID:16800

    令和4年度の水道事業会計予算については、給水収益が減少する中、地震などの自然災害や老朽化への対策に伴う施設整備に対応する厳しい経営環境のもと、「第二次羽村市水道ビジョン」において予定した水道管路の耐震化および水道施設の改修等を計画的かつ効率的に実施し、将来にわたって良質で安全な水道水の安定供給をしていくための予算編成としました。

    収益的収支(事業の管理・運営に関する収入支出)

    1. 収益的収入は、前年度と比較して2,032万円(1.8%)減の10億9,846万円を計上しました。
    2. 主な収入である給水収益は、使用水量が減少傾向にあることから、令和3年度の決算見込みを基に、前年度と比較して494万円(0.5%)減の9億9,833万円を計上しました。
    3. 収益的支出は、前年度と比較して3,179万円(3.7%)増の8億9,910万円を計上しました。
    4. 営業費用のうち、総係費は、第二次羽村市水道ビジョン策定支援業務委託や羽村市水道料金等徴収業務包括的第三者委託の移行準備委託分の完了などにより、前年度と比較して1,674万円(11.0%)減の1億3,585万円を計上しました。また、資産減耗費は、遠方監視制御システム更新に伴う既存の電気計装設備等の除却により、前年度と比較して3,686万円(436.4%)減の4,531万円を計上しました。
    5. 営業外費用のうち、支払利息及び企業債取扱諸費は、企業債残高の減少に伴い支払利息が減少することから、前年度と比較して1,126万円(24.0%)減の3,563万円を計上しました。
    6. 令和4年度における純利益は、1億5,220万円を見込んでいます。
    収益的収支グラフ

    用語の説明

  • 人件費・・・職員の給料など
  • 受水費・・・東京都から臨時に水の供給を受ける経費
  • 動力費・・・水源から水を汲み上げるためなどの電気代
  • 修繕費・・・水道管等の修理費
  • 委託料・・・水道料金等徴収業務包括的第三者委託・水道施設等運転管理業務委託などの委託料
  • 支払利息・・・借金の利息 
  • 減価償却費・・・固定資産価値減耗にかかる費用
  • 資本的収支(施設の建設・改良などに関する収入支出)

    1. 資本的収入は、前年度と比較して529万円(1.4%)増の3億9,507万円を計上しました。
    2. 資本的収入の内訳は、羽村駅西口土地区画整理事業に伴う配水管布設替工事等に係る負担金および建設改良費の財源とするための企業債となっています。このうち企業債については、水道管路の耐震化工事、遠方監視制御システム更新工事の財源として、前年度と比較して1,100万円(3.0%)減の3億5,500万円を計上しました。
    3. 資本的支出は、前年度と比較して8,582万円(9.3%)減の8億3,780万円を計上しました。
    4. 建設改良費のうち配水管布設費は、3億4,694万円を計上し、硬質塩化ビニール管からダクタイル鋳鉄管への管種替工事や羽村駅西口土地区画整理事業に伴う配水管布設替工事などを実施するものです。施設改良費は、1億3,184万円を計上し、安全で良質な水道水の安定供給を行うため、遠方監視制御システム更新工事、第2配水場水位計更新工事、第1水源3号取水ポンプ更新工事などを実施するものです。
    5. 企業債償還金は、前年度と比較して1,160万円(3.6%)減の3億1,204万円を計上しました。
    6. 資本的収支における財源不足額4億4,273万円は、損益勘定留保資金、減債積立金、消費税資本的収支調整額で補てんすることとしています。


    資本的収支グラフ

    お問い合わせ

    羽村市上下水道部(水道事務所内)上下水道業務課

    電話: 042-554-2269 (業務係)

    ファクス: 042-554-2573

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム