ページの先頭です

コミュニティバス「はむらん」のご案内

[2018年4月12日]

「はむらん」について

「羽村市」と「走る(RUN)」をあわせた「はむらん」という愛称は、市民公募の中から選ばれました。

車体のデザインは、羽村市の花である「桜」と、市のシンボルともいえる玉川上水を連想させる「水」をイメージしたものです。

「はむらん」車両画像

「はむらん」車両画像

でんきバス「はむらん」について

平成24年3月10日から、羽村中央コースの運行を開始しました。

全国初の実用運行

新ルートの羽村中央コースを運行する「はむらん」は、市内に工場のある日野自動車(株)が開発した電気バスで、小型電気バスによる路線バスとしての実用運行は全国初となります。

でんきバス「はむらん」デザインロゴ

車体には、電気自動車であることがわかるデザインロゴをつけるとともに、電気バスが停車するバス停にも同様のデザインロゴを表示します。

高齢の方や子どもたちにも電気自動車ということを分かりやすくするため、コンセントをシンボライズし、環境にやさしいバスをハートで、笑顔にも見えるようにデザインしています。

でんきバスはむらんのロゴ

でんきバス「はむらん」車体デザイン

でんきバス「はむらん」車体デザイン

運行コース

羽村東コース、羽村西コース、小作コース、羽村中央コースの4コースを運行します。

羽村東コース・・・福生病院へは平日の午後5時台までの運行となります。

羽村西コース・・・郷土博物館、いこいの里を経由します。

小作コース・・・小作立体・小作本町会館経由と小作駅東口・グリーントリム公園経由を交互に運行します。

羽村中央コース・・・小作駅東口、羽村市役所、羽村駅東口、福生病院を経由し、往復運行します。

料金

1乗車100円です。(未就学児は無料)

PASMO(パスモ)・Suica(スイカ)などの交通系ICカードをご利用いただけます。(詳しくはこちら

他コースへの乗り継ぎは一乗車一回、当日に限りできます。乗継券をバス車内で発行しますので、羽村駅東口・西口、小作駅東口・西口または羽村市役所でお降りの際、乗務員へお申し付けください。

お得な回数券もご利用ください。1,000円で11枚購入できます。(乗務員にお申し付けください。)

「東京都シルバーパス」「はむらん以外の回数券」でのご乗車はできません。

「はむらん」時刻表と路線図(ダイヤとルート)

詳しくはこちら

「はむらん」に関するお問い合せ

西東京バス株式会社青梅営業所

電話:0428-32-0621

または

都市計画課住宅・交通係(内線276)

お問い合わせ

羽村市 都市建設部 都市計画課
電話: 042-555-1111 (住宅・交通係)内線276