ページの先頭です

意見公募手続「羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画案(羽村市地方創生計画案)」に関する意見の募集(受付終了)

[2015年9月30日]

意見の募集は受付けを終了しました。

意見募集時の情報は、下記のとおりです。

 

「羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画」の策定について

国では、急速な少子高齢化の進展による人口減少により生ずる諸課題を解決するため、「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、国民一人ひとりが夢や希望を持ち、潤いのある豊かな生活を安心して営むことができる地域社会を形成するとともに、魅力ある多様な就業の機会を創出することで、地方創生を図ることとしています。

その上で、地方公共団体に対し、「まち・ひと・しごと創生法」の趣旨に沿い、客観的な分析に基づいて、地域の課題を把握し、将来展望を提示する「地方人口ビジョン」と「地方版総合戦略」の策定を求めています。

羽村市では、平成22年をピークに、人口が減少傾向にあり、今後、労働力の確保をはじめ、社会保障制度の円滑な運用、行政サービスを提供するための財源の確保など、さまざまな課題に取り組んでいく必要があります。

そこで、羽村市では、先駆的に地方創生に取り組むため、国の地方創生施策を参考に、将来目標人口を定める「人口ビジョン」と羽村市独自の地方創生施策を盛り込んだ「地方版総合戦略」を策定することとしました。

策定にあたっては、「産学官金労言」の関係者、子育て関係者、市民公募委員、大学生などで構成する「羽村市まち・ひと・しごと創生計画懇談会」を設置し、意見を伺ってきました。

このたび、「羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画(案)」をまとめましたので、皆さんからのご意見を募集します。

 

根拠法令

まち・ひと・しごと創生法

関連資料など

羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画(案)

羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画(案) 全文

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

募集期間

平成27年9月1日(火曜日)から9月15日(火曜日)午後5時まで

※郵送の場合は同日必着

 

意見の提出方法など

意見を提出する場合の様式は自由です。

案件名および以下の区分ごとの必要事項を記入し、市役所東庁舎3階企画政策課の窓口への提出・郵送・ファクス・電子メールのいずれかの方法で提出してください。
※電話では受け付けません。

 

意見提出に必要な事項
意見を提出できる方必要事項
(1)市内在住の方住所・氏名・年齢
(2)市内に事務所・事業所をお持ちの方事務所・事業所の名称・所在地・氏名
(3)市内に事務所・事業所のある法人その他の団体事務所・事業所の名称・所在地・代表者の氏名
(4)市内に在勤の方事務所・事業所の名称・所在地・氏名
(5)市内に在学の方学校の名称・所在地・氏名
(6)上記(1)~(5)以外の方で、意見募集案件に利害関係のある方住所・氏名・年齢・利害関係の内容

問合せおよび意見の提出先

担当課 羽村市企画政策課企画政策担当

〒205-8601(住所記載不要)

電話 042-555-1111(内線314)

ファクス 042-554-2921

Eメール Eメールでの提出は、下記問合せ内にある「問合せフォーム」を使用してください。

※Eメールで提出する場合は、問合せフォーム内の「問合せ内容」部分に、意見提出に必要な事項(住所や年齢など)を必ず記入してください。

※「問合せフォーム」には、文章の保存機能やファイルの添付機能がありません。これらの機能を使用したい場合は、件名を明記の上、下記メールアドレスへ送信してください。

s101000@city.hamura.tokyo.jp

意見の提出にあたってのお願い

  • 住所・氏名などの必要事項が記入されていない場合は対象となりません。必ず記入してください。
  • 提出していただいた内容は、個人情報を除き公表します。
  • この手続きは、案件に対する賛成や反対を問うものではなく、また、多数決をとるものでもありません。
  • 意見に対する個別の回答はしません。ご了承ください。
  • お問い合わせ

    企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    お問合せフォーム


    意見公募手続「羽村市長期人口ビジョン及びまち・ひと・しごと創生計画案(羽村市地方創生計画案)」に関する意見の募集(受付終了)への別ルート