ページの先頭です

福生市における米軍関係者による交通事故について

[2017年5月26日]

表題の件につきまして、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

なお、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会では、下記のとおり口頭要請を行いましたので合わせてお知らせします。


防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月26日)

本件事故に関連しまして、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会及び当局の要請に対し、横田基地第374空輸航空団広報部から下記のとおり再発防止等に係る連絡がありましたのでお知らせします。

  • 引き続き自動車の安全運転および酒気帯び運転について真摯に取り組みます。

  • 全ての横田基地の関係者に対し、横田基地赴任直後の説明会等や中隊等の司令官が召集する定期集会で安全運転に関するブリーフィングを実施します。また、来る戦没者記念日などの祝日を含めた長い休暇の前にも同様にブリーフィングを実施します。ブリーフィングでは、賢明な行動をとることの重要性を継続的に強調するとともに、酒気帯び運転などがもたらす結果を各々に理解させます。

  • 横田基地周辺の自治体にとっての良き、かつ責任のある隣人として、事故再発防止に向けてあらゆる措置をとり、全ての関係者を教育していきます。


防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月17日)

  • 本件事故に関して、事故を起こした米軍属は、「横田基地に勤務するコントラクターの被用者(米軍が契約する企業の職員)」と連絡しましたところ、勤務先は横田基地の第374医療群であるとの情報を得ましたので、連絡させていただきます。


防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月15日)

本件事故に関して関係機関から以下の情報を確認できましたので、ご連絡いたします。

  1. 事故を起こした米軍属は、横田基地に勤務するコントラクターの被用者(米軍が契約する企業の職員)で40代、男性、米国籍。
  2. 被害者は20代、男性で頸椎捻挫の軽傷(全治約2週間)。
  3. 双方の車両は、前部が大破。
  4. 米軍属運転の車両が赤信号を無視して交差点に進入した可能性が高いが、現在捜査中。



横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による口頭要請

要請日

平成29年5月11日

要請先

  • 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
  • 北関東防衛局長
  • 横田防衛事務所長

内容

平成29年5月10日、北関東防衛局から、「平成29年5月7日午後6時00分頃、米軍関係者が福生市武蔵野台で交通事故を起こし、被害者が病院に運ばれた」との情報が提供された。今般、情報提供が遅れたことは、誠に遺憾である。 今回の交通事故において、米軍関係者について飲酒が認められたと聞いており、重大事故につながる可能性が高い。こうした事件や事故は、周辺住民に新たな不安を生じさせるだけでなく、住民感情の悪化を招くものである。

口頭要請事項

  • このような状況を十分認識し、今後こうした事故を起こすことのないよう、米軍関係者に対する教育及び綱紀粛正の徹底を図り、再発防止に適切な措置を講ずること。
  • これまでも要請しているところではあるが、今回のような事態が発生した場合は、直ちにその事実について第一報の情報提供を行うこと。
  • 併せて、今回の事態の詳細(経過及び再発防止策等)にかかる速やかな情報提供を行うこと。

(国に対しては以下の内容を追加)

  • 上記について、貴職から米軍に申し入れることを求める。



防衛省北関東防衛局からの情報提供

福生市における米軍関係者による交通事故について



お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


福生市における米軍関係者による交通事故についてへの別ルート