ページの先頭です

C-17輸送機の運用時間帯外の飛行について

[2019年2月22日]

防衛省北関東防衛局より、下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

また、これを受け、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、下記のとおり、口頭要請を行いましたので合わせてお知らせします。

防衛省北関東防衛局からの情報提供(第1報)(2月21日)

  • 運用上の所要により、今後1~2週間の間に、C-17輸送機が、運用時間帯外(午後10時から午前6時まで)に横田飛行場へ飛行・離着陸する可能性があります。 なお、詳細な日時や理由等は公表できません。
  • 本情報提供を受けて、当局から横田基地に対し、航空機の運用に当たっては、日米合同委員会合意の順守に努め、周辺住民に与える影響を最小限に留めるよう申入れを行っています。

防衛省北関東防衛局からの情報提供(第2報)(2月22日)

  • C-17輸送機 2機 2月22日(金曜日)着陸、23日(土曜日)離陸
  • C-17輸送機 2機 2月23日(土曜日)着陸
  • C-40輸送機 1機 2月23日(土曜日)着陸

横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(2月22日)

  • 航空機の運用については、通常の運用時間帯以外には、極力実施しないこと。
  • 市街地上空での低空・旋回飛行は行わないこと。
  • 周辺住民の不安軽減のため、航空機の運用に係る情報の早期提供を徹底すること。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


C-17輸送機の運用時間帯外の飛行についてへの別ルート