ページの先頭です

青少年育成活動保険

[2017年3月21日]

青少年育成団体の活動を支援するため、団体の代表者や指導者に対する保険に、市の負担で加入しています。

加入を希望する団体は、申し込んでください。

青少年育成団体代表者賠償責任保険制度

 青少年育成活動中の事故により、団体の代表者・指導者(無報酬の方)が法律上の賠償責任を負わされた場合に救済します。

補償限度額

  • 対人・対物賠償共通 1事故5億円

青少年育成団体指導者傷害保険制度

青少年育成活動中の事故で、団体の代表者・指導者(無報酬の方)が自ら負傷した場合に救済します。

補償金額

  • 死亡 3,000万円
  • 後遺障害 3,000万円まで
  • 入院 1日につき4,500円
  • 通院 1日につき3,000円

対象団体

 羽村市内の青少年育成団体および青少年育成を目的とした社会教育関係団体

保険期間

平成29年5月1日午後4時から平成30年5月1日午後4時まで

提出書類

  1. 羽村市青少年育成指導者登録名簿
  2. 事業計画

提出期間

4月3日(月)~14日(金) (土曜日・日曜日を除く)の午前8時30分から午後5時までに、必要書類を持参し直接市役所2階児童青少年課へ。

※年度途中での加入も受け付けますが、保険適用は書類の提出以降になります。

お問い合わせ

子ども家庭部児童青少年課

電話: 042-555-1111 (児童青少年係)内線262

お問合せフォーム