ページの先頭です

交通事故などにあったとき(第三者行為)

[2019年7月30日]

■交通事故にあったとき

交通事故など、第三者から傷病を受けた場合も国民健康保険の保険証を使って医療機関を受診することができます。

その際には必ず保険係に連絡をし、「第三者行為による傷病届」を提出してください。自損事故の場合も届け出をしてください。

示談の前に相談を

保険係へ届け出る前に示談が成立していたり相手側から治療費を受け取っていたりすると、国民健康保険では治療が受けられませんのでご注意ください。

その他の第三者行為(保険係に届け出てください)

  • スキー・スノーボードなどの衝突・接触事故
  • 他人の動物にかまれた
  • 工事現場からの落下物などによるけが など

手続きは同一世帯の方が行います

国民健康保険の各種手続きは、同一世帯の方が行うこととなっています。別世帯の方が来られるときは、委任状が必要です。

委任状(国民健康保険制度用)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

また、平成28年1月から個人番号利用開始に伴い、窓口・郵送での手続きに、世帯主と申請が必要な方(対象者)の個人番号を確認できる書類が必要になりました。

詳しくは、【国民健康保険】個人番号利用開始に伴う、窓口・郵送での必要書類について(平成28年1月から)をご覧ください。

お問い合わせ

羽村市 市民生活部 市民課(保険係)
電話: 042-555-1111 (保険係)内線125~129
E-mail: s203000@city.hamura.tokyo.jp

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?