ページの先頭です

横田基地における新型コロナウイルス感染者について(7月20日)

[2020年7月20日]

標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

防衛省北関東防衛局からの情報提供(7月20日)

横田基地広報部から以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせいたします。

横田基地広報部からの情報提供

令和2年7月17日に、アメリカ合衆国から日本に帰国した横田のメンバー1名が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に陽性であることがわかりました。

日本政府ならびに第374空輸航空団の方針に従い、当該メンバーは、横田基地到着後ただちにROM(移動制限)がかけられました。当該メンバーは症状を示しておらず、アメリカ疾病管理予防センター(CDC)の厳格なガイドラインに従って、隔離されています。当該メンバーと濃厚接触があった者は既に特定されており、我々の空軍兵、家族ならびに周辺地域の安全のために隔離されています。チーム横田に対して更なる危険は見られません。

既にお伝えしている通り、我々は今後もできる限りチーム横田の皆さんに情報を提供し続けていきます。

基地のリーダーシップは、チーム横田ならびに周辺地域の安全を最優先にしながら、常に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の危険性を監視および評価しています。

皆さんには、謙虚に、思いやりを持って全ての防護対策を守っていただき、また、我々の地域を守るために努力をしていただき感謝します。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


横田基地における新型コロナウイルス感染者について(7月20日)への別ルート