ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    青少年のスポーツ・文化活動等における全国大会等出場補助金

    • 初版公開日:[2021年07月30日]
    • 更新日:[2021年7月30日]
    • ID:6023

    青少年スポーツ・文化活動等補助金

    スポーツ・芸術文化の振興を目的に、市内に住所を有する青少年が全国大会などに出場した場合に、その経費の一部を補助金として保護者に交付しています。


    補助対象者

    全国大会などに個人または団体で出場した青少年の保護者。(青少年とは、市内に住所を有する満18歳に達する日以後の最初の3月31日までにある方です)

    また、次のいずれかに該当して大会に出場した必要があります。

    • 羽村市を含む地域を対象とする東京都大会や関東大会などの予選を経て出場した
    • スポーツ大会の実施要項などで規定された標準記録などに到達して出場した
    • 競技団体などの推薦を受けて出場した

    対象となる大会

    国、地方公共団体、公益財団法人またはその加盟団体などが主催する全国的な規模および水準の大会または国際大会。

    ただし、平成25年4月1日以降に開催された大会。

    補助対象経費

    全国大会などに出場する青少年の出場に係る交通費および宿泊費。

    ただし、上限額があります。

    補助金交付額

    補助金の交付限度金額は、次のとおりです。ただし、毎年度予算の範囲内で交付します。

    全国大会

    • 個人15,000円
    • 団体300,000円 (ただし、1人あたりの交通費および宿泊費の合計額(限度額15,000円)に補助対象者数を乗じて得た額と300,000円を比較して低い額を団体の交付額とします。)

    国際大会

    • 国内開催(個人)15,000円
    • 国内開催(団体)300,000円
    • 国外開催(個人、団体とも)市長が別に定める額

    ただし、団体として出場した場合は、1人あたりの交通費および宿泊費の合計額(限度額15,000円)に補助対象者数を乗じて得た額と300,000円を比較して低い額を団体の交付額とします。

    補助金申請の流れ

    1. <申請者>全国大会など出場後、補助金の交付申請書類を提出してください。
    2. <市>補助金の交付を決定します。
    3. <申請者>補助金の交付請求書類を提出してください。(交付決定後、様式をお渡しします)
    4. <市>補助金を交付します。(ご指定の口座に振り込みます)

    補助金交付申請書類

    全国大会等終了後に、下記書類を提出してください。  

    • 補助金交付申請書(様式第1号)
    • 出場したことがわかるもの(全国大会等の開催要項など)
    • 交通費および宿泊費の明細書
    • 団体の場合は、出場者名簿(様式第2号)および委任状(様式第3号)

    注意事項

    • 補助金の交付は、同一の個人または団体について、市の同一会計年度内に1回を原則とします。
    • 国、地方公共団体、公益財団法人またはその加盟団体などが同種の経費を負担する場合、補助金は交付しません。


    詳しくは、「羽村市青少年スポーツ・文化活動等補助金交付要綱」を確認してください。

    羽村市青少年スポーツ・文化活動等補助金交付要綱

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    申請先

    生涯学習総務課生涯学習推進係(市役所3階11番窓口)

    お問い合わせ

    羽村市役所教育委員会 生涯学習部生涯学習総務課(生涯学習推進係)

    電話: 042-555-1111 (生涯学習推進係)内線362

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム