ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    清掃奉仕活動専用ごみ袋(ボランティア袋)について

    • [2015年8月1日]
    • ID:7962

    ボランティア袋について

    道路や公園などの公共の場所を清掃した場合のごみは無料で収集します。清掃の際には、ボランティア袋を配布しますのでご利用ください。

    ごみ袋の種類

    20リットル袋(中袋)と45リットル袋(大袋)の2種類があります。

    これまでは、【燃やせるごみ袋】と【燃やせないごみ袋】の2種類に、それぞれ中袋(20リットル袋)と大袋(45リットル袋)を作成し、計4種類の袋がありました。

    今後在庫が無くなり次第、【燃やせるごみ袋】と【燃やせないごみ袋】の両方に兼用できる袋へ順次変更していきます。

    袋の大きさは、これまでどおり中袋と大袋の2種類となります。

     

    現在使用している、燃やせるごみ用と燃やせないごみ用の袋です。

    今後のボランティア袋です。燃やせるごみと燃やせないごみに分けて、別々の袋に入れて出してください。

    ボランティア袋の申込方法

    市役所2階生活環境課、または市役所連絡所で申し込んでください。(印鑑は必要ありません。)

    交付枚数

    1人1か月60枚までです。ただし、団体については、必要な枚数を交付できます。

    ごみを出す日

    「燃やせるごみ」の日、「燃やせないごみ」の日

    ごみの出し方

    ・ 燃やせるごみと燃やせないごみに分けてボランティア袋に入れ、それぞれの収集日に、ご自宅のごみと同じ場所に出してください。(指定場所がある場合は、収集日までに生活環境課へご連絡ください。)

    ・ 家庭のごみが入っている場合は、収集できません。

    お願い

    ・ ボランティア袋は、第三者には譲渡しないでください。

    ・ 個人住宅、集合住宅及び事業所などの敷地内の清掃には使用しないでください。