ページの先頭です

「Pay Pay請求書払い」による納付

[2020年5月1日]

「Pay Pay請求書払い」

「Pay Pay請求書払い」とは

納付書に印字されているバーコードを、「Pay Pay」のアプリに搭載されている決済サービス「Pay Pay請求書払い」のコードリーダーで読み込み、チャージされた「Pay Pay」の残高から即時に支払いができる決済サービスです。

「Pay Pay請求書払い」の導入により、窓口・コンビニエンスストア等に納付書を持参することなく、スマートフォンから簡単に納付することが可能になりました。

サービス利用の流れ

スマートフォンへアプリのインストールが必要です。利用登録やチャージ方法の詳細については、Pay Payのホームページをご覧ください。

「Pay Pay」ホームページ

https://paypay.ne.jp/event/bill-payment/(外部リンク先に移動します)

「Pay Pay請求書払い」ご利用の際の注意事項

・Pay Pay請求書払いのご利用には、事前にスマートフォン等へ「Pay Pay」アプリをインストールし、同アプリにて銀行口座等へのチャージ(入金)が必要です。

・払込金額は、事前にチャージされた払込者のPay Payチャージ残高から引き落とされます。

・チャージ金額が請求金額に足りないときは、支払いは成立しません。

・Pay Payで一度支払った払込用紙は、Pay Payで重複の払込ができない仕組みになっています。

・一度払込完了した決済の取り消しはできかねます。


・納付可能額上限は、納付書1枚につき30万円までです。それ以上の払込は対応しておりません。

・領収証書は発行されません。領収証書や車検(継続検査)用納税証明書が必要な場合は、金融機関やコンビニエンスストア等で納付してください。

・Pay Payでの納付は、市への収納反映に時間がかかります。納税証明書(車検(継続検査)用納税証明書を含みます。)をお急ぎで証明書の発行をご希望の場合は、支払いをしたバーコード付き納付書とお支払の端末(Pay Payアプリがインストールされているスマートフォン)をお持ちのうえ、納税課窓口にて申請してください。

支払いをしたバーコード付き納付書とお支払の端末にて納付済確認を行います。】

お問い合わせ

財務部納税課

電話: 042-555-1111 (納税担当)内線179

お問合せフォーム