ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    陸上自衛隊第一空挺団の米国における米陸軍との実動訓練について(口頭要請)

    • 初版公開日:[2021年08月05日]
    • 更新日:[2021年8月5日]
    • ID:15388

    標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり口頭による情報提供がありましたので、お知らせします。

    なお、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、防衛省北関東防衛局に対して口頭要請を行いましたので、あわせてお知らせいたします。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(8月3日)

    • 陸上自衛隊は、日米同盟の抑止力・対処力を強化するべく、7月9日(金曜日)から8月3日(火曜日)の間、米国グアム島アンダーセン空軍基地等において、米陸軍との空挺降下訓練を実施しております。
    • 具体的には、陸上自衛隊第1空挺団等と米陸軍が米国グアム島内各地の米軍基地を活用して、共同での偵察活動、作戦計画の作成、空挺降下、ヘリボンによる拠点制圧及び降下に引き続く地上戦闘等を訓練します。

    • 今般の訓練では、陸自と米陸軍が米空軍横田基地から米空軍機に搭乗し、降下目標地点である米国グアム島アンダーセン空軍基地まで飛行した後に、当該米空軍機から空挺降下訓練を実施しています。

    横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(8月5日)

    要請内容

    令和3年8月3日午後、北関東防衛局から口頭で、陸自第一空挺団の米国における米陸軍との実動訓練についての情報提供がありました。

    これまで、当連絡会は、陸上自衛隊の人員が横田基地から米空軍機に搭乗して行う降下訓練情報について、事前かつ早期提供を求めてきましたが、今回の訓練については、報道により知り、国からは事後の情報提供となったことは遺憾であります。

    よって、次の項目について徹底するよう改めて要請します。

    • 通常の運用時間帯以外での航空機の運用を極力実施しないこと。
    • 陸上自衛隊の人員が横田基地から米空軍機に搭乗して行う降下訓練情報について、事前かつ早期提供の徹底をすること。

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム