ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ロシア政府によるウクライナへの軍事侵攻を断固非難する決議を可決しました

    • 初版公開日:[2021年07月29日]
    • 更新日:[2022年3月8日]
    • ID:16144

    令和4年(2022年)第2回羽村市議会定例会において、「ロシアによるウクライナへの軍事侵攻を断固非難する決議」を全会一致で可決しました。


    ロシア政府によるウクライナへの軍事侵攻を断固非難する決議

    令和4年2月24日、ロシア政府は一方的に「独立」承認したウクライナ東部地域の集団的自衛を名目に、ロシア軍を侵入させ、ウクライナ全土への攻撃を開始した。
    ロシア軍の攻撃によって、子どもを含む多数の犠牲者が出ている。
    こうした行為は、ウクライナの主権と領土を侵し、国連憲章、国際法を踏みにじる、まぎれもない侵略行為である。
    さらに、プーチン大統領による核兵器の使用を示唆する発言は、最悪の兵器によって国際社会を威嚇するものであり、断じて容認できない。
    羽村市は平成7年に平和都市宣言を行い、核兵器のない世界平和の実現に努めている。羽村市議会は羽村市民を代表して、ロシア政府がただちに軍事行動を中止し、軍を撤退させること、また国際社会が、ロシア政府のウクライナ侵攻反対の一点で団結し、侵攻を止めさせることを強く呼びかけるものである。


    令和4年3月8日


    東京都羽村市議会


    お問い合わせ

    羽村市議会事務局(議会事務局)

    電話: 042-555-1111 (庶務係)内線412 (議事係)内線413

    ファクス: 042-555-0889

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム