ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和4年度第1回羽村市創業支援セミナー 顧客満足(CS)戦略・CS 調査の実践ガイド 「入門編」- 「お客様は神様です」、その神様を見つけ出すために -

    • 初版公開日:[2022年01月13日]
    • 更新日:[2022年6月1日]
    • ID:16372

    「お客様は神様です」。経営モットーとしての「顧客第一主義」、「顧客志向」を掲げる事業者は多いかと思いますが、その顧客を定量的にしっかり把握しているでしょうか?
    顧客満足戦略を支える「考え方」と顧客データ収集の「CS調査」の実践上の「工夫」をお伝えします!
    注意CS…顧客満足(Customer Satisfaction)の略

    チラシ・参加申込書はこちら

    概要

    日時

    令和4年6月18日(土曜日) 

    午前10時から正午まで

    会場

    産業福祉センター2階iホールまたはオンライン(ZOOM)

    定員

    20人(予約制・先着順)

    講師

    梅津 充幸 氏 (中小企業診断士)

    参加費

    無料

    セミナー参加にあたっての注意点

    ・新型コロナウイルス感染症への対応等やむを得ない事情によって中止または延期、オンライン開催のみに変更となる場合もあります。

    ・参加者には別途注意点等ご連絡します。

    会場参加の方へ

    ・新型コロナウイルス感染症予防のため、マスクの着用、咳エチケット、手洗いや手指の消毒等に努めていただきますようお願いします。

    オンライン参加の方へ

    ・インターネット環境を備えたご自宅等で受講ください。

    ・受講者には申し込み後別途、参加URLとパスワードをお送りいたします。当日は該当URLよりご参加ください。

    ・通信環境が必要となります。通信費用は受講される方のご負担となります。

    ・視聴環境によって、本セミナーを正常に視聴できない場合がありますが、当該事象について、市では一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。

    申し込み

    6月16日(木曜日)までに、氏名・住所・連絡先・参加方法を電話・ファクスまたはEメールで羽村市産業振興課商工観光係へ

    電話 042-555-1111(内線657)
    ファクス 042-579-2590
    Eメール s206000@city.hamura.tokyo.jp

    創業支援スペース iサロン

    夢やアイデアを実現するために、みんなで一緒に考える 創業支援スペース「iサロン」。

    「iサロン」の「i」は、産業福祉センター「Wing-i」の「i」(=information)と、「incubation (インキュベーション)」の「i」をあらわします。インキュベーションとは、直訳で「孵化(ふか)」、その意味から「起業支援」の意味を持ちます。

    → 創業支援スペース「iサロン」

    羽村市産業福祉センター内(〒205-0003 羽村市緑ヶ丘2-11-1)
    開館時間  午前9時から午後9時30分
    (注意)月曜、年末年始休館


    お問い合わせ

    羽村市産業環境部産業振興課

    電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661

    ファックス: 042-579-2590

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム