ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和5年降下訓練始め行事における日米空挺降下の展示及び口頭要請について(令和4年11月30日付情報提供)

    • 初版公開日:[2022年12月06日]
    • 更新日:[2022年12月6日]
    • ID:17006

    表題の件につきまして、令和4年11月30日付で防衛省北関東防衛局から情報提供がありましたので、お知らせします。

    また、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、本件に対し口頭要請しましたので、あわせてお知らせします。

    防衛省北関東防衛局からの情報提供(令和4年11月30日)

    目的

    年頭行事として降下展示等を実施し、1年の降下安全を祈願する(一般公開を実施予定)

    期間

    令和5年1月8日(日曜日)

    (*)1月6日(金曜日)及び7日(土曜日)に行事の予行演習を実施予定

    (6日は本番に比べて規模を縮小した形で実施し、7日については、行事本番と同程度の規模で予行演習を実施)

    場所

    習志野演習場

    (米軍横田基地、入間基地においては、米空軍機及び空自機へ降下隊員が搭乗します)

    参加規模

    米軍横田基地

  • 米空軍機:C-130J×3機
  • 第1空挺団の隊員約60から80名が搭乗
  • 入間基地

  • 空自機:C-2×2機、C-130H×2機(C-130Hについては、小牧基地から飛来)
  • 第1空挺団の隊員約160名が搭乗
  • 全般時程

    • 午前6時頃:降下人員が習志野駐屯地から横田基地へ到着(15台の車両)
    • 午前7時頃:降下人員が習志野駐屯地から入間基地へ到着
    • 午前10時30分から正午頃:横田基地及び入間基地から離陸
    • 午前11時5分から午後0時15分頃:習志野演習場において空挺降下展示

    新型コロナウイルス感染症対策

    本行事に参加する自衛隊員は、

    • ほぼ全員がワクチンを3回接種済み
    • 行事開始前から検温等を通じて健康観察を行う
    • 一般公開については、入場時の検温、観客席の各人間隔の確保、感染対策を呼び掛ける看板の設置等、感染症対策の処置を万全にした上で実施
    • 参加隊員に手指の消毒、降下前の機内における適切な間隔を空けた着席、降下中も含めたマスクの着用、適切な距離の確保する等感染予防策を徹底

    横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(令和4年12月1日)

    令和5年1月8日(日曜日)に習志野演習場において実施される予定の令和5年降下訓練始め行事(1月6日(金曜日)及び7日(土曜日)に予行を実施)における降下展示に、横田基地所属の米軍機が参加するとの情報提供がありました。

    従前より、当連絡会から米軍横田基地に対し、土曜日、日曜日、日本の祝日等において、航空機の飛行等による騒音を発生させないことや、通常の運用時間帯以外での訓練を極力実施しないよう求めてきたところです。

    つきましては、次の事項について行事に関わる自衛隊に周知するとともに、米軍横田基地に申し入れるよう要請します。

    要請内容

    • 行事の実施に当たっては、基地周辺住民への影響がないよう新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、基本的な感染予防対策について徹底して取り組むとともに、国の責任において、周辺住民に十分な説明をすること。
    • 騒音が大幅に増加することがないよう周辺住民に十分配慮すること。特に土曜日・日曜日については、徹底すること。
    • 市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。
    • 基地外に影響を及ぼさないよう安全対策の徹底を図ること。

    お問い合わせ

    羽村市企画部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    ファクス: 042-554-2921

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム