ページの先頭です

廃棄物処理手数料の減免について

[2010年3月1日]

免除

次に該当する世帯(方)には、廃棄物処理手数料の免除制度があります。

対象

  1. 生活保護費受給世帯
  2. 児童扶養手当受給世帯
  3. 特別児童扶養手当受給世帯
  4. 身体障害者手帳(1級または2級)を所持しており、世帯全員の市民税が非課税であること
  5. 愛の手帳(1度または2度)を所持しており、世帯全員の市民税が非課税であること
  6. 精神障害者保健福祉手帳(1級)を所持しており、世帯全員の市民税が非課税であること
  7. 在宅の老齢福祉年金受給者(緑色の年金手帳の方)


 

「燃やせるごみ」「燃やせないごみ」の市指定収集袋を交付します。

【注意】下記の枚数は、一年あたりの交付枚数です。基準日(12月1日)以降は、月割りの枚数となります。

交付枚数
 対象燃やせるごみ用燃やせないごみ用
1生活保護費受給世帯4人世帯まで
中袋(20リットル袋) 110枚
5人世帯以上
大袋(40リットル袋) 110枚
4人世帯まで
中袋(20リットル袋) 30枚
5人世帯以上
大袋(40リットル袋) 30枚
2児童扶養手当受給世帯
3特別児童扶養手当受給世帯
4身体障害者手帳を所持する者(1級または2級の者に限る。)を含む市民税非課税世帯
5愛の手帳(療育手帳)を所持する者(1度または2度の者に限る。)を含む市民税非課税世帯
6精神障害者保健福祉手帳を所持する者(1級の者に限る。)を含む市民税非課税世帯
7在宅の老齢福祉年金受給者(緑色の年金手帳の方)小袋(10リットル袋) 110枚小袋(10リットル袋) 30袋

★上記については、重複はできません。
★交付の申請期間は、広報はむらでお知らせします。基準日以降に申請された場合には、月割りの数量を交付します。
★印鑑、それぞれの証書など(保護決定通知書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、身体障害者手帳、愛の手帳、精神障害者保健福祉手帳、年金証書)をお持ちください。
★代理の方が袋を受領する場合は、上記必要な物以外に代理の方の運転免許証などの身分証明書と印鑑をお持ちください。

粗大ごみ等の廃棄物処理手数料が免除となります。

粗大ごみ等の廃棄物処理手数料を免除します。詳しくは、問い合わせください。

免除または減額

天災及び火災などにより排出する必要が生じた一般廃棄物の処理については、その程度により、免除または9割以内の減額となります。ただし、市で処理できないもの(家電リサイクル対象品目、テレビなど)は除きます。詳しくは、問い合わせください。

 

お問い合わせ

産業環境部生活環境課

電話: 042-555-1111 (生活環境係)内線222 (リサイクルセンター係)042-578-1211

お問合せフォーム


廃棄物処理手数料の減免についてへの別ルート