ページの先頭です

ひとり親家庭 高等学校卒業程度認定試験合格支援事業

[2016年12月15日]

ひとり親家庭の経済的自立や生活の安定を図るため、ひとり親家庭の親および、ひとり親家庭の児童の学び直しを支援し、より良い条件で就職できるよう、高等学校卒業程度認定試験合格ための講座受講費用の一部を支給します。

●支給を受けることができる方

・最終学歴が中学校卒のひとり親家庭の親で、児童扶養手当を受給している、または同等の所得水準にある方。

・ひとり親家庭の親に扶養されている20歳未満の児童で、親が児童扶養手当を受給している、または同等の所得水準にある方。

●支給額

最大で受講費用の60%を支給(上限15万円)

●申請の方法

(1)事前相談

・受講前に母子・父子自立支援員との事前相談が必要です。

電話予約のうえ受講1ヵ月前までに事前相談を受けてください。

・受講対象講座のパンフレット等をお持ちください。

(2)申請・手続き

・事前相談後、申請書をお渡しします。

・申請に必要な書類については母子・父子自立支援員よりご説明します。

問合せ

羽村市 子ども家庭部 子育て支援課  母子・父子自立支援員  電話:042-555-1111  内線239