ページの先頭です

はむら家族プロジェクト2017 レポート

[2018年4月23日]

愛情ギュッとず~っとはむら


はむら家族プロジェクトは、羽村市で暮らし、子育てする家族が感じている魅力を、大勢の方に知ってもらうため、みんなで楽しみながら発信していく取組です。

プロフォトグラファーが素敵な家族写真を撮影「家族写真撮影会」

大好評な「家族写真撮影会」

応募のあった中から抽選で選ばれた20組の家族を、それぞれの思い出の場所や、いつも遊びに行くお気に入りの場所で、3回に分かれて撮影しました。

撮影した写真は「#愛情はむら写真展」で展示したり、東京都羽村市公式PRインスタグラム(別ウインドウで開く)に投稿したりしました。

また、参加家族に写真データをプレゼントし、年賀状やInstagramなどに使ってもらい、みんなで家族の笑顔を発信しました。

参加した家族の写真とコメントは、羽村市公式PRサイト「はむらの子育て家族(別ウインドウで開く)」で紹介しています。

第1回目 平成29年9月3日(日曜日) フォトグラファー石田美奈子

井本さん、永井さん、荒井さんなど7組の家族を撮影しました。

井本さんファミリー

井本さんファミリー

23区から引っ越してきて、グリーントリム公園の近くに住んでいます。
暮らしてみると、こんなに素敵なまちはないと思うようになりました。
家の裏に森が広がっているなんて、最高ですよね。
この夏は、カブトムシをつかまえました。
子どもたちは、虫をつかまえたり、遊具で遊んだり、毎日楽しそうに過ごしています。

フォトグラファー石田美菜子

石田美菜子

第2回目 平成29年11月12日(日曜日) フォトグラファーYUKO CHIBA

赤坂さん、足利さん、木下さんファミリーなど7組の家族を撮影しました。

赤坂さんファミリー

赤坂さんファミリー

羽村を選んだのは、保育施設が充実しているから。
友人から「羽村がいいらしいよ」と教えてもらいました。
子育ての不安や寂しい気持ちがあったけど、離乳食講座や保育園の子育て広場、児童館のイベントなどで知り合いも増え、毎日を楽しく過ごしています。市が、子育てママがつながれる取り組みをたくさんしてくれていると感じます。
この公園は、娘が5カ月の頃、初めてお散歩に来た場所。
ゆれる木の枝をじ〜っと眺めて楽しんでいました。
アンヨの練習をしたり、こわがりながら滑り台にチャレンジしたり、今日もブランコに初挑戦。
子どもの成長を感じさせてくれる公園です。

フォトグラファーYUKO CHIBA

YUKO CHIBA

第3回目 平成29年12月16日(土曜日) フォトグラファーmaki

歌川さん、須田さん、生田さんなど、6組の家族を撮影しました。

歌川さんファミリー

歌川さんファミリー

結婚して市外で暮らしていましたが、いずれは戻りたいと思っていました。なので、マイホームは羽村市で探しました。
都心にも近くて、かといって都会過ぎず、庭付き一戸建てのマイホームがお手頃価格で手に入ります。おすすめですよ!
家の近くにある羽ケ上公園。遊具のバリエーションが多くて、子どもたちは大好き。
電車がよく見えるところもお気に入りポイント。
市内のどこに住んでいても、公園や児童館が歩いていける距離にあることが嬉しいです。

フォトグラファーmaki

maki

写真でつながるインスタグラムを使った交流会「ココドコはむら」

写真共有アプリケーション「インスタグラム」を使って更に子育てを楽しむため、子どものカワイイ笑顔や風景の写真をきれいに撮るコツなどをプロのフォトグラファーが教えてくれる交流会「ココドコはむら」を開催しました。

会場は市内にある3か所の児童館

・平成29年9月30日(土曜日) 西児童館

・平成29年10月7日(土曜日) 東児童館

・平成29年11月23日(木曜日・祝日) 中央児童館

合計30人が参加しました。

ココドコはむらの様子

みんな仲良くなって、インスタグラムのレクチャーを受けてから、近くの公園で実際に写真撮影会

シャボン玉を使ったりしながら、子どもたちのかわいい笑顔が撮れました!

それを、みんなでインスタに投稿

もちろん「#愛情はむら」「#ココドコはむら」のタグをつけて。

東京都羽村市公式PRインスタグラム(別ウインドウで開く)では、一部をリポストしています。

ココドコはむらの様子
ココドコはむらの様子
ココドコはむらの様子

参加者のコメント

・家の近くで子どものイベントがあるのはすごくうれしいです!!またイベントに参加したいです。

・羽村市のいろいろな場所がインスタを通して知っていただけたらなと思います。

・3月の「#愛情はむら写真展」も楽しみにしています。児童館の「こぐまひろば」でもインスタ交流会があれば楽しそう。

ステキに子育てを楽しむ家族の「#愛情はむら写真展」

家族写真撮影会で、プロフォトグラファーが撮影した20組の子育てを楽しむ家族の写真と、インスタグラムに「#愛情はむら」をつけて投稿していただいた写真を展示した「#愛情はむら写真展」を開催しました。

たくさん投稿していただいているインスタグラムの写真の中から、どれを展示しようか?
子育て家族の方にも参加していただきながら、みんなで選びました。

#愛情はむら写真展

平成30年3月16日(金曜日)~22日(木曜日)
午前9時~午後5時(最終日の22日のみ午後2時まで)

羽村市生涯学習センターゆとろぎ 展示室

合計752人が来場しました。

来場者のコメント

・自分たちの写真を見に散歩がてら立ち寄りました。そしたら、フォトブースもあって想像以上に楽しめました♥
 ほかにもインスタでタグ付けした写真も何枚かあって嬉しかったです☆彡ありがとうございました。

・インスタの写真がもっと増えると面白いと思う。子どものスペースもあってよかった。
 羽村市は、このような市民の方々を取り上げたり中心となる取組に積極的ですね。良い活動だと思います。

・自分の撮った写真が展示されていると嬉しいものですね。

・企画がユニークで興味を持ちました。写真が趣味なので、私の自治体でもこんな楽しい写真展をやってほしいです。

・たくさん飾ってあって楽しかったです。羽村市の新しいスポットを見つけることができました。
 キッズスペースで子どもは大喜びでした。

「つくってあそぼ!」のワクワクさんでおなじみ「くぼたまさと工作ショー」

「#愛情はむら写真展」に合わせて、NHK教育番組「つくってあそぼ!」の「ワクワクさん」でおなじみのくぼたまさとさんの工作ショーを開催しました。

263組の家族、913人の申し込みがあり、抽選の結果、80組265人の方に楽しんでいただきました。

羽村市生涯学習センターゆとろぎ 小ホール

参加者のコメント

・とても楽しかったです。くぼたさんのお話も楽しくて、歌のお姉さんと一緒に歌もうたえて、とてもよかったです。

・また、こういったイベントがあるといいなと思います。ありがとうございました。

・とても楽しかったです!ありがとうございました。また羽村に来てほしいです。

・小さいころ見ていたくぼたさんに会えてうれしかった。

・絵が苦手なので、このようなイベントがあるといいです。

お問い合わせ

企画総務部シティプロモーション推進課

電話: 042-555-1111 (シティプロモーション係)内線342

お問合せフォーム