ページの先頭です

平成29年度 羽村市特別職報酬等審議会答申

[2019年4月1日]

市では、平成29年9月1日(金曜日)、「羽村市特別職報酬等審議会」を設置し、市長、副市長及び教育長の給料の額、市議会議員の報酬や政務活動費、期末手当の支給月数について審議をお願いしてきました。

答申

平成29年12月6日(水曜日)、審議結果が市長に答申されました。

答申内容

市長、副市長及び教育長の給料の額については、据え置くこと。

議会の議員の議員報酬の額については次のとおりとすること。

議長 現行の52万円を54万円に改定

副議長 現行の45万円を48万円に改定

常任委員長等 現行の44万円を47万円に改定

議員 現行の43万円を46万円に改定

改定時期 平成30年4月1日

期末手当の支給月数については、一般職員の特別給の支給月数に準じて改定することが適当である。

答申全文

平成29年度特別職報酬等審議会 答申

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
※答申の内容は、市役所3階職員課窓口・1階市政情報コーナー、図書館、市公式サイトでご覧いただけます。

市では、平成29年9月1日(金曜日)、「羽村市特別職報酬等審議会」を設置し、市長、副市長及び教育長の給料の額、市議会議員の報酬や政務活動費の額、期末手当の支給月数について審議をお願いしてきました。

お問い合わせ

企画総務部職員課

電話: 042-555-1111 (人事研修係)内線322 (給与厚生係)内線324

お問合せフォーム