ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成30年度明るい選挙推進協議会ニュース

    • [2018年11月7日]
    • ID:11516

    明るい選挙啓発ポスター展・模擬選挙を行いました

    平成30年11月3日(土曜日)、11月4日(日曜日)の2日間、第49回羽村市産業祭において、明るい選挙啓発ポスター展と、未来の有権者である小中学生等を対象とした模擬選挙を実施しました。

    明るい選挙啓発ポスター展では、市内の小・中学生が描いた364点の作品の中から選ばれた、羽村市入選作品36点を展示しました。

    模擬選挙については、杏林大学の学生の方々の協力も得て実施しました。

    途中、選挙のめいすいくんも登場し、子どもたちにも大人気でした。

    ポスターや投票体験を通じて、選挙の大切さや選挙を身近なものとして理解を深めていただけるイベントとなりました。

    ポスター展

    啓発活動中の推進委員

    啓発活動中のめいすいくん

    市民体育祭パレードに参加しました

    平成30年10月7日(日曜日)、富士見公園で行われた市民体育祭パレードに参加しました。

    秋晴れの下、白熱した競技の合間のパレードでは、投票箱や寄付禁止等のプラカードを持ち、選挙啓発を行いました。選挙のめいすいくんも協力してくれました。

    羽村市明るい選挙推進委員研修会を行いました

    平成30年9月21日(金曜日)午後1時30分から、市役所分庁舎で明るい選挙推進委員研修会を実施しました。

    当日は、10月の話しあい強調月間に向けて、その活動に関する研修を中心に行われました。初めて話しあい活動を行う推進委員の方に対して、ベテランの推進委員から話しあい活動を行う際のアドバイスと経験談の発表がありました。

    また、話しあい指導員からも話しあい活動を行う際の注意点等に関する助言もありました。

    平成30年度明るい選挙啓発ポスター審査会が行われました

    平成30年9月12日(水曜日)、明るい選挙啓発ポスター審査会が行われました。

    今年は小学校・中学校合わせて364点もの作品が提出されました。

    審査の結果、36点が羽村市入選作品として選ばれました。また、この内の12点の作品は東京都での審査会へ出品され

    ます。どの作品も力作ぞろいで、非常に見ごたえのある作品ばかりです。

    これら36点の作品は、11月3日(土曜日)、11月4日(日曜日)に行われる産業祭で、ポスター展を開催し展示します。

    また後日、羽村市公式ウェブサイトでも入選作品の掲示を行います。

    審査員となっていただきました各学校の先生方、関係者の皆さん、ご協力ありがとうございました。


    審査の様子1
    審査の様子2

    お問い合わせ

    羽村市役所選挙管理委員会事務局選挙管理委員会事務局(市役所分庁舎内)

    電話: 042-555-1111 (選挙係)内線681

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム