ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和元年度第2回羽村市社会教育委員の会議会議録

    • [2020年10月15日]
    • ID:12602

    令和元年度第2回羽村市社会教育委員の会議会議録

    日時

    令和元年6月24日(月曜日) 午後7時00分~午後9時07分

    会場

    羽村市役所3階 庁議室

    出席者

    議長 川津紘順、副議長 市野明、委員 小山夏樹、本田文栄、石川千寿、浦野雅文、大坪美帆、中野菊枝、江上真一、坂口昇平

    欠席者 

    なし

    議題

    1. あいさつ

    2. 協議事項

    (1)令和元年度第1回羽村市社会教育委員の会議 会議録について

    (2)8月の社会教育関係事業について【資料1】

    (3)令和元年度社会教育関係団体補助金について(意見聴取)【事前配布資料】

     3. その他

     ※社会教育委員の会議の提言【資料2】

     ※今後の会議等の日程について

    傍聴者

    なし

    配布資料

    ・令和元年度 第2回羽村市社会教育委員の会議 次第

    ・令和元年度羽村市社会教育委員名簿

    ・令和元年度第1回羽村市社会教育委員の会議 会議録

    ・【資料1】8月 社会教育関係事業実施予定表

    ・社会教育法(抜粋)と令和元年度一般会計当初予算書(抜粋)

    ・【事前配布】令和元年度社会教育関係団体補助金資料

    会議の内容

    1. あいさつ

    (事務局) 皆さんこんばんは。

     これから令和元年度 第2回羽村市社会教育委員の会議を開会します。

     本日の会議の傍聴希望者はいません。

     本日は、令和元年度の社会教育関係団体補助金の申請等について委員の意見をお聞きしたいので、よろしくお願いします。

     また、このたび羽村市立小・中学校PTA連合会から推薦のあった委員の交代があり、今回の会議から新たに就任された委員にご出席 いただいています。

     まず、初めに議長にあいさつをお願いします。

    (議長) 皆さんこんばんは。

     本日の会議では社会教育関係団体の補助金について意見聴取を行いますが、申請団体数が昨年度よりも多いので円滑な進行をお願いします。

    (事務局) ここで、令和元年6月18日付で新たに就任された委員に委嘱状を交付し、一言ごあいさつをいただきたいと思います。

    (委員) (委嘱状を受ける)皆さんこんばんは。

     前任者に代わり新たに社会教育委員に就任し、今回の会議から出席させていただくこととなりました。今後、皆さんにご指導をお願いします。

     

    2. 協議事項

    (1)令和元年度第1回羽村市社会教育委員の会議 会議録について

    (議長) 事前に配布されていますが、ご自身の発言内容について訂正等はありますか。

    (委員) 会議録の発言者表記について、「議長」「副議長」「委員」「事務局」としていますが、「副議長」については「委員」の表記にできないでしょうか。

    (事務局) 後日回答させていただきます。

    (議長) ほかに意見や訂正等はありますか。

    (各委員) 特になし。

     

    (2)8月の社会教育関係事業について

    (事務局) <資料1により説明>

    (議長) 皆さんの関係する事業について、補足説明等はありますか。

    (委員) ゆとろぎの事業の2ページ目「第77回ゆとろぎサロンコンサート」の補足ですが、初めて夕刻の開始時間を試み、午後5時から行います。ハワイアンバンドによる演奏に合わせ、1人の方がフラダンスを踊ります。ぜひ足を運んでください。

    (各委員) 特になし。

    (議長) それでは、8月の社会教育関係事業については以上とします。

     

    (3)令和元年度社会教育関係団体補助金について(意見聴取)

    (議長) それでは、本日の協議事項である令和元年度の社会教育関係団体補助金交付の基準などについて、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) <資料により説明>

    (議長) 事務局から説明が終わりました。ここまでで質問はありますか。

    (委員) 今年度から予算が減額となっている状況について伺いたいです。また、補助金申請をしている団体には、交付額が減となることを伝えていますか。

    (事務局) 令和元年度の社会教育関係団体補助金の予算要求は前年度と同額で要求しましたが、査定で減となりました。市から交付する補助金についてはほとんどのものが減額となっています。

     団体へは、窓口で申請を受ける際に、予算範囲を超えた場合は申請通りの額を交付できないこともあると伝えています。

    (委員) 体育協会は補助金交付対象団体ではないでしょうのか。

     また、予算書に青少年スポーツ・文化活動等補助金と記載がありますが、これはどういったものでしょうか。

    (事務局) 体育協会は補助金交付対象ですが、スポーツ推進審議会において意見をお聞きすることになっています。

     青少年スポーツ・文化活動等補助金は、全国大会等に出場した青少年の保護者へ交通費や宿泊費の費用の一部を補助金として交付するものであり、現時点では申請者はいません。

    (委員) 補助金資料の中の社会教育関係団体補助金申請一覧の表中、事務局備考欄に5回中何回目といった表記がありますが、これはどういった意味でしょうか。

    (事務局) 羽村市社会教育関係団体補助金交付基準の8に補助金の交付回数の制限を定めています。成人団体の日常的な活動に対しては通算5回までとしており、事務局欄には通算何回目かがわかるように記載しています。

    (議長) 他には何かご意見、ご質問等はありますか。

    (委員) 社会教育関係団体補助金交付基準2(1)①に「構成員の18歳未満の者が概ね半数以上とし、その7割以上が・・・」とありますが「その」は「構成員」を指しているのか「18歳未満の者」を指しているのかわかりづらいです。

    (事務局) 「構成員」です。次回の交付基準を作成する際に表記を改めます。

    (議長) 他には何かご意見、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) 補助金の交付額について、予算額の範囲で支出するために青少年団体は20%、成人団体は30%を減額するという説明がありましたが、その件について意見はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) それでは1団体ごとに意見聴取していきたいと思います。

    事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 1団体目「ガールスカウト東京都第196団」について説明します。<資料により説明>

    (議長)  まず、「ガールスカウト東京都第196団」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「ガールスカウト東京都第196団」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「羽村市子ども日本舞踊サークル さくらの舞」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 2団体目「羽村市子ども日本舞踊サークル さくらの舞」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「羽村市子ども日本舞踊サークル さくらの舞」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「羽村市子ども日本舞踊サークル さくらの舞」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「はむら児童合唱団」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 3団体目「はむら児童合唱団」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「はむら児童合唱団」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (委員) 文化祭に参加する団体に対して、文化協会は補助金を出していますか。後に意見聴取する「水彩画パレット」には文化協会助成金の記載がありましたが、こちらには記載がなく、何か違いがあるのでしょうか。

    (委員) 参加するというだけでは出していません。文化祭において体験教室を開催するなどの協力がある団体に助成金を出しています。

    (議長) ほかに、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「はむら児童合唱団」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「はむらプレーパーク」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 4団体目「はむらプレーパーク」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「はむらプレーパーク」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

     この団体は、昨年度まで市民提案型協働事業の助成金を受けていましたが、助成を受けられる期間3年が経過したため、今回は社会教育関係団体として補助金申請に至ったようです。

    (委員) 収入の部に真如苑の市民活動公募助成金の記載がありますが、近年はこうした民間からの活動助成金を活用しているところは多いようです。

     市は、民間の活動助成金にどういったものがあるか把握していますか。

    (事務局) 市民提案型協働事業の助成金を受けていた団体が助成を受けられる期間3年が経過した際には、地域振興課においてこういった民間の助成金制度を紹介しており、そういった助成金の情報は生涯学習総務課でも共有しているので、今後は生涯学習総務課でも紹介していきます。

    (委員) 真如苑は宗教団体ですが、社会教育関係団体補助金を受けるにあたって制約はないのでしょうか。

    (事務局) 真如苑の市民活動公募助成金を受けるための条件としては、ポスター・チラシに「多摩地域市民活動公募助成(真如苑助成事業)」と記載することで、事業の開催中に宗教活動を行うものではないと確認しているので、問題はないと考えます。

    (委員) 民間の助成金の交付条件はさまざまだと思いますが、こういった助成金を積極的に活用していくことは良いと思います。

    (議長) ほかに、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「はむらプレーパーク」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「英語で朗読 PASTIME(パスタイム)」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 5団体目「英語で朗読 PASTIME(パスタイム)」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「英語で朗読 PASTIME(パスタイム)」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。 

    (委員) 補助金申請一覧表を見ると、昨年度交付額は83,000円で今回申請額は64,000円ですが、昨年度と活動内容か何かに違いがありますか。

    (事務局) この団体は、昨年度の補助金に返還金が生じています。申請を受けた際に昨年度は誤って多く見積もった予算書を作成してしまったとのことです。

    (議長) ほかに、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「英語で朗読 PASTIME(パスタイム)」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「コールリラ」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 6団体目「コールリラ」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「コールリラ」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「コールリラ」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「羽村グリークラブ」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 7団体目「羽村グリークラブ」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「羽村グリークラブ」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (委員) 前回にも指摘したが、講師謝礼を見ると、日常的な活動では7ヶ月分、社会奉仕等ボランティア活動として5ヶ月としており、それぞれを足すと12ヶ月です。1年間のうちたった1カ所の老人ホーム訪問コンサートに向けた練習のために60,000円の補助金は多いと思います。補助金獲得のために分けているともとれるのではないでしょうか。

    (委員) 1年間の活動の中で日常的な活動と社会奉仕等ボランティア活動の講師料を分けることは一般的にはあまりないと思うので理解しづらいです。

    (委員) 聞き取りメモを見ると、町内会や長寿会にも行っているようですが、これもボランティア活動にあたるのではないでしょうか。

    (委員) 社会奉仕等ボランティア活動に充てている期間が、昨年度は3.5ヵ月、今年度は5ヵ月となっています。ボランティア活動への取り組み率が多くなったという解釈の仕方で良いでしょうか。町内会や長寿会で行っている活動があるならば、事業計画書に記載した方が良いと思います。

    (事務局) 申請受付時の聞き取りでは、そうだと確認しています。

    (議長) ほかにご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「羽村グリークラブ」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「水彩画パレット」からの申請について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 8団体目「水彩画パレット」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「水彩画パレット」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (委員) 収入の部に記載のある「文化協会助成金」について説明ですが、団体が独自に作品展を行う場合は、展示室使用料の20%を助成することとしており、この団体には5,000円を助成しています。

    (議長) ほかにご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「水彩画パレット」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「女声合唱団ヴォーチェアルジェンティーナ」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (事務局) 9団体目「女声合唱団ヴォーチェアルジェンティーナ」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「女声合唱団ヴォーチェアルジェンティーナ」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (委員) 講師謝礼を見ると謝礼×24になっているが、12ではないのでしょうか。活動は毎週なので、24回という回数の捉え方がわかりません。

    (委員) 私の知る限りでは、依頼している講師の謝礼が高いので、月の練習会のうち2回は講師に支払い、それ以外の練習会は自主練習であると聞いています。

    (議長) ほかにご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「女声合唱団ヴォーチェアルジェンティーナ」からの申請について、意見聴取を終わります。

     次に、「羽村市明るい社会づくりを進める会」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (事務局) 10団体目「羽村市明るい社会づくりを進める会」について説明します。<資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。「羽村市明るい社会づくりを進める会」からの申請について、何かご意見、ご質問等はありますか。

    (委員) 収入の部の雑収入に社会福祉協議会補助金がありますが、金額はどれくらいでしょうか。

    (事務局) そこに記載はありませんが、金額は5,000円だと聞き取りしています。社会福祉協議会は、ボランティア団体に助成金を出しており、額は団体の構成人数や活動内容などによって異なると確認しています。

    (委員) この団体は社会教育関係団体の補助金を受けて、具体的にどのように活用したいと考えていますか。

    (事務局) 年間を通じての清掃や募金活動といった活動以外に新たな知識の得るための研修会や資料作成をしたいと聞き取りをしています。

    (委員) そういうことであれば、予算に講師謝礼が入っていても良いのではないかと思いますが、予算に組まれておらず、消耗品にほとんど支出されているところが気になります。

    (委員) 消耗品にごみ袋と記載がありますが、市からもらえる無料のボランティア袋ではないのでしょうか。

    (事務局) ボランティア袋が大きいので、一人一人持ち歩くための袋を購入しています。

    (委員) 補助対象外の経費になっていますので交付する補助金には関わりがないのですが、懇親会賄い費、レクリエーション物品借用費他が158,000円で、収入の部を見ると懇親会費他は43,273円となっています。懇親会賄いがいくらで支出されているかは不明ですが、収入と支出に差が大きいように思います。

    (委員) 予算書に懇親会などの記載はせず、別会計にした方が良いのではないでしょうか。

    (事務局) 158,000円は懇親会賄い費だけでなく、レクリエーション物品借用やその他に支出しているとのことですが、それぞれの額を団体へ確認します。

     また、これまでご指摘いただいたように収支予算書のわかりづらい表記については、改めるよう検討します。

    (委員) 各団体には、申請した額より減額することを伝えましたか。

    (事務局) 各団体には申請時に減額の可能性があることを伝えていますが、この会議で意見を聞いてから決定することとしていますので、これから決定通知を送付する予定です。

    (議長) ほかにご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ「羽村市明るい社会づくりを進める会」からの申請についての意見聴取を終わり、社会教育関係団体10団体の意見聴取については以上とします。

     次に、羽村市文化協会の補助金交付について意見聴取を行いますが、当該団体の長である委員については、意見聴取が終了するまでの間、一時退席をお願いします。

    <委員退室>

    (議長) それでは、羽村市文化協会の補助金交付について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) <資料より説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。

     羽村市文化協会からの申請について、何かご意見ご質問等はありますか。

    (委員) 事業費の中には文化祭の経費は含まれていますか。

     収入の部にはその他の欄に文化祭事務費等が記載されています。

    (事務局) 文化祭予算は別です。

     収入の部の文化祭事務費等は、文化祭実行委員会から委託された事務に対して支払われる文化協会への事務手数料です。

    (委員) 自動販売機の電気代はどこが支払っていますか。

    (事務局) ゆとろぎに後日確認します。

    (議長) ほかにご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ、羽村市文化協会からの申請について、意見聴取を終わります。

    <委員入室>

    (議長) 次に、羽村市立小・中学校PTA連合会の補助金交付について意見聴取を行いますが、当該団体の長である委員については、意見聴取が終了するまでの間、一時退席をお願いします。

    <委員退室>

    (事務局) それでは、羽村市立小・中学校PTA連合会の補助金交付について、事務局から説明をお願いします。

    (事務局) <資料により説明>

    (議長) 事務局から説明がありました。

     羽村市立小・中学校PTA連合会からの申請について、何かご意見ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) それでは、「羽村市立小・中学校PTA連合会」からの申請について、意見聴取を終わります。

    <委員入室>

     以上で令和元年度社会教育関係団体補助金申請のあった全団体の意見聴取が終了しました。

     

    3 その他 

    ※社会教育委員の会議の提言について

    (議長) 次に、3 その他の「社会教育委員の会議の提言について」事務局から説明をお願いします。

    (事務局) 前回の会議で、提言のテーマである「人生100年時代における新しい地域づくりを進めるための社会教育について」で何か参考になる資料の情報があれば用意すると伝えましたが、早速、連絡をいただき、羽村市における人口の動向分析などの資料を用意しました。

     また、本日、委員から障害者の生涯学習についての資料をいただき皆さんにお配りしました。

    次回以降の会議では、提言について進めていきたいと考えていますので、この資料に目を通しておいてください。

     

    ※今後の会議等の日程について

    (議長) 第3回の会議は7月19日(金曜日)、時間は午後7時からとし、会場は市役所庁議室です。

     また、第4回の会議は9月3日(火曜日)、時間は午後7時からとし、会場は同じく市役所庁議室です。

     何かご意見、ご質問等はありますか。

    (各委員) 特になし。

    (議長) よろしければ、以上で会議を終了します。お疲れ様でした。

    お問い合わせ

    羽村市役所教育委員会 生涯学習部生涯学習総務課(生涯学習推進係)

    電話: 042-555-1111 (生涯学習推進係)内線362

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム