ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和3年全国広報コンクール【映像部門】「入選」受賞

    • [2021年5月12日]
    • ID:14680

    公益社団法人日本広報協会主催の令和3年全国広報コンクールにおいて、テレビはむらの特集番組「漆と生きる~漆工芸家 並木恒延~」が応募総数全国45作品の中から上位10位以内の「入選」を受賞しました。
    全国広報コンクールでの入選は、令和元年の「入選1席」以来の受賞となりました。
    「漆と生きる~漆工芸家 並木恒延~」は、令和2年度東京都広報コンクールの映像部門で最優秀賞を受賞し(応募総数24作品)、東京都代表として全国広報コンクールに推薦され今回の受賞となりました。

    漆と生きる~漆工芸家 並木恒延~

    市内在住の漆工芸家である並木恒延さんに密着した番組です。
    並木さんの繊細で緻密な作品の数々は高く評価され、卓越した芸術作品を制作した方に対して日本藝術院が授与する「第75回日本藝術院賞」を受賞されました。
    そんな並木さんの漆にかける思いをお伝えします。

    全国広報コンクールとは

    全国広報コンクールは、地方自治体等の広報活動の向上に寄与することを目的に、各種広報作品について審査が行われ、優秀団体が表彰されるものです。
    この度、令和3年全国広報コンクール【映像部門】で「漆と生きる~漆工芸家 並木恒延~」が入選を受賞しました。


    全国広報コンクールについて詳しくは全国広報コンクールのページ(別ウインドウで開く)(外部リンク)をご覧ください

    東京都広報コンクールとは

    東京都広報コンクールは、東京都と都内区市町村の行政広報の質的向上と、都と区市町村との連携による広報活動の充実を図るため、行われるものです。
    この度、令和2年度東京都広報コンクール【映像部門】で「漆と生きる~漆工芸家 並木恒延~」が最優秀賞を受賞しました。


    東京都広報コンクールについて詳しくは東京都広報コンクールのページ(別ウインドウで開く)(外部リンク)をご覧ください


    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部広報広聴課

    電話: 042-555-1111 (広報係)内線337 (シティプロモーション係)内線341 (市民相談係)内線540

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム