ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    4月は「若年層の性暴力被害予防月間」です!

    • 初版公開日:[2021年03月24日]
    • 更新日:[2021年9月7日]
    • ID:14819

    4月は進学・就職等に伴い、若年層の生活環境が大きく変わり、性犯罪や性暴力等の被害に遭うリスクが高まる時期です。

    10代・20代に対する性暴力の手口が巧妙になっています。

    同意のない性的行為の強要は、いかなる理由・関係性であってもすべて性暴力です。

    性暴力に関する情報をみんなで共有して、社会全体で性暴力をなくしていきましょう。

    令和3年度若年層の性暴力被害予防月間について(内閣府男女共同参画局)

    性犯罪・性暴力被害相談窓口

    【内閣府】性犯罪・性暴力被害者のためのワンストップ支援センター

    全国共通番号 #8891(はやくワンストップ) (注意)最寄りのワンストップ支援センターにつながります。

    性犯罪・性暴力に関する相談について、関係機関と連携し、産婦人科医療、相談・カウンセリング等の心理的視点、捜査関係の支援、法的支援等を行う支援窓口です。(各センターによって支援内容は異なります。)

    【警察】性犯罪被害相談電話

    全国共通番号 #8103(ハートさん) (注意)発信場所を管轄する都道府県警察の性犯罪被害相談電話につながります。

    性犯罪・性暴力被害等の相談に応じる警察の窓口です。

    被害に遭わないために

    ・「簡単にお金を稼げる」「友だちから誘われたから」と安易に考えてはいけません。

    ・少しでも怪しいと思ったら、友だちからの紹介であっても断りましょう。

    ・嫌なことは、きっぱり断りましょう。

    ・個人情報を安易に教えてはいけません。

    ・身分証明書は渡さないようにしましょう。

    ・よくわからない契約は一度家などに持ち帰り、冷静に考えましょう。

    ・自分自身を守るために正しい知識を得ることも大切です。

    ・性的被害やトラブルに遭ってしまったら、あなたの身体と心を守るためにも、一人で悩まず、すぐ相談しましょう。

    AV出演強要に関する相談窓口 (内閣府男女共同参画局)

    JKビジネス問題に関する相談窓口 (内閣府男女共同参画局)

    「その契約、大丈夫?」「そのアルバイト、大丈夫?」

    ・AV出演強要問題、JKビジネス問題について、被害事例、被害にあわないために知っておくこと、被害にあったらどうすればよいかを紹介しています。

     AV出演強要問題、JKビジネス問題 (内閣府男女共同参画局)

    ・DV、性犯罪・性暴力、デートレイプ、デートDVについて、被害事例、被害にあったらどうすればよいかを紹介しています。

     女性に対する暴力の根絶 (内閣府男女共同参画局)

    こちらもご覧ください

    啓発用動画

    (注意)画像をクリックすると、内閣府の動画ページが表示されます。

    リーフレット

    各種支援情報などが載ったリーフレットです

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部企画政策課

    電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム