ページの先頭です

平成22年市長提出議案

[2012年9月12日]

  • 議案(認定、修正動議以外のすべての議案)
  • 認定(一般会計や特別会計の決算の議案)
  • 修正動議(提出された議案の原案に対して、議員から提起された内容の修正)
  • 議案

    第5回定例会
    番号件名要旨結果
    第65号羽村市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部を改正する条例神明台二・三・四丁目の準工業地域および工業地域に地区計画による建築制限を定めるため、条例の一部を改正する。22年12月10日
    原案可決
    第66号羽村市特別工業地区建築条例の一部を改正する条例神明台二・三・四丁目の準工業地域に特別工業地区の指定による建築制限を定めるため、条例の一部を改正する。22年12月10日
    原案可決
    第67号羽村市立公園条例の一部を改正する条例新たに市立公園を設置・管理するため、条例の一部を改正し別表第1に次の項を追加する。
    ・「羽村市立こやけ児童公園」(羽村市羽西3丁目1810番4・323平方メートル)
    22年12月10日
    原案可決
    第68号平成22年度羽村市一般会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ 179,000千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ20,335,023千円とする。22年12月10日
    原案可決
    第69号平成22年度羽村市下水道事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ13,788千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ1,427,719千円とする。22年12月10日
    原案可決
    第70号市道第201号線道路改修工事(その6)請負契約について市道第201号線、緑ヶ丘3丁目4番地先交差点から青梅市境までの区間の道路改修工事を行うため、請負契約を締結する。
    【契約の方法】羽村市簡易型総合評価一般競争入札
    【契約金額149,121,840円
    【契約の相手方】戸髙建設株式会社
    【契約の期間】契約確定日の翌日~平成24年1月20日
    22年12月10日
    原案可決
    第71号固定資産評価審査委員会委員の選任について固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、秋山 法 (あきやま のり)氏の委員選任に同意した。
    【任期】平成22年12月20日~平成25年12月19日
    22年12月10日
    原案同意
    第72号羽村市農産物直売所の指定管理者の指定について羽村市農産物直売所の設置目的を効果的に達成するため、指定管理者を指定する。
    【指定管理者の名称】羽村市農産物直売所運営委員会・西多摩農業協同組合
    【指定の期間】平成23年4月1日~平成27年3月31日
    22年12月10日
    原案可決
    第73号羽村市弓道場の指定管理者の指定について羽村市弓道場に係る指定管理者を指定する。
    【指定管理者の名称】 特定非営利活動法人 羽村市体育協会
    【指定の期間】平成23年4月1日~平成27年3月31日
    22年12月10日
    原案可決
    第74号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例東京都人事委員会の勧告を勘案した給与改定及び、昇給制度並びに給与支払における控除に関する規定を整備するため、条例の一部を改正する。22年12月22日
    原案可決
    第75号議会の議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議員の期末手当の支給月数を引き下げるため、条例の一部を改正する。22年12月22日
    原案可決
    第76号羽村市長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例市長および副市長の期末手当の支給月数を引き下げるため、条例の一部を改正する22年12月22日
    原案可決
    第77号教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例教育長の期末手当の支給月数を引き下げるため、条例の一部を改正する。22年12月22日
    原案可決
    第4回定例会
    番号件名要旨結果
    第45号羽村市自転車等の放置防止に関する条例の一部を改正する条例引き取りのない撤去自転車等の処分について、現在の廃棄処分以外に、売却や無償譲渡などを可能とするため、条例の一部を改正する。22年9月10日
    原案可決
    第46号平成22年度羽村市一般会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ 83,523千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ20,156,023千円とする。22年9月10日
    原案可決
    第47号平成22年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ 94,438千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ5,652,409千円とする。22年9月10日
    原案可決
    第48号平成22年度羽村市老人保健医療会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ2,460千円増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ6,606千円とする。22年9月10日
    原案可決
    第49号平成22年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ5,148千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ702,873千円とする。22年9月10日
    原案可決
    第50号平成22年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ87,043千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ2,497,298千円とする。22年9月10日
    原案可決
    第51号損害賠償額の決定について平成21年2月21日、生涯学習センターゆとろぎ大ホールで開催されていた講演会に参加中の利用者が、通路と座席の段差に足をとられて転倒し、左大腿骨頚部を骨折したため、185,450円を損害賠償額として支払う。22年9月10日
    原案可決
    第52号教育委員会委員の任命について教育委員会委員の任期満了に伴い、角野征大氏を任命したいので、議会の同意を求める。22年9月10日
    原案同意
    第53号固定資産評価審査委員会委員の選任について固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、渡辺眞由美氏を委員に選任したいので、議会の同意を求める。22年9月10日
    原案同意
    第54号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第55号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第56号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第57号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第58号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第59号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第60号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第61号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第62号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第63号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第64号訴えの提起について市税等滞納処分により差押えた過払金に係る取立て訴訟を提起する。22年9月10日
    原案可決
    第3回定例会
    番号件名要旨結果
    第30号専決処分の承認を求めることについて〔羽村市税賦課徴収条例の一部を改正する条例〕 「地方税法等の一部を改正する法律」等の施行に伴い、条例の一部を改正した。22年6月4日
    原案承認
    第31号専決処分の承認を求めることについて〔羽村市都市計画税条例の一部を改正する条例〕「地方税法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、条例の一部を改正した。22年6月4日
    原案承認
    第32号専決処分の承認を求めることについて〔羽村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例〕 「地方税法等の一部を改正する法律」等の施行に伴い、条例の一部を改正した。22年6月4日
    原案承認
    第33号羽村市税賦課徴収条例の一部を改正する条例「地方税法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、条例の一部を改正する。
    【主な内容】
    (1)市たばこ税の税率引き上げ
    (2)市民税個人分における扶養控除の一部廃止等に伴う規定の整備
    (3)小額上場株式等に係る配当所得および譲渡所得等の非課税措置の創設に伴う規定の整備
    22年6月4日
    原案可決
    第34号羽村市特別支援教育就学指導委員会条例の一部を改正する条例特別支援教育は障害のある幼児児童生徒の自立や社会参加に向けた主体的な取り組みを支援していくという視点であることから、委員会の名称を「羽村市特別支援教育就学支援委員会」に改めると共に所管する課を明確にするため、条例の一部を改正する。                                                                                         22年6月4日
    原案可決
    第35号平成22年度羽村市一般会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ2,500千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ20,072,500千円とする。22年6月4日
    原案可決
    第36号平成22年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ2,850千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ5,557,971千円とする。22年6月4日
    原案可決
    第37号平成22年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ 3,522千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ2,410,255千円とする。22年6月4日
    原案可決
    第38号平成22年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ 3,522千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ643,444千円とする。22年6月4日
    原案可決
    第39号平成22年度羽村市下水道事業会計補正予算(第1号)歳入歳出それぞれ2,284千円を増額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ1,413,931千円とする。22年6月4日
    原案可決
    第40号平成22年度羽村市水道事業会計補正予算(第1号)【収益的収入および支出】
    (支出)
    予算現額  986,927千円
    補正額 -2,966千円
    計   983,961千円
    22年6月4日
    原案可決
    第41号人権擁護委員候補者の推薦について人権擁護委員の任期満了に伴い、岩谷湍氏、塩田真紀子氏、渡辺祐治氏を委員の候補者として推薦したいので、議会の同意を求める。22年6月4日
    原案同意
    第42号市道路線の認定について宅地開発事業により設置された道路を市道路線として新たに認定する。22年6月4日
    原案可決
    第43号羽村市職員の育児休業等に関する条例および羽村市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例「国家公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律」の施行に伴い、「地方公務員の育児休業等に関する法律」の一部が改正されることから、規定を整備するため、関係条例の一部を改正する。22年6月18日
    原案可決
    第44号羽村市国民健康保険条例の一部を改正する条例「医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律」の施行に伴い、「国民健康保険法」の一部が改正されたことから、条例の一部を改正する.22年6月18日
    原案可決
    第2回定例会
    番号件名要旨結果
    第5号平成22年度羽村市一般会計補正予算(第6号)予算総額を20,070,000千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第6号平成22年度羽村市国民健康保険事業会計予算予算総額を5,560,821千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第7号平成22年度羽村市老人保健医療会計予算予算総額を4,146千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第8号平成22年度羽村市後期高齢者医療会計予算予算総額を697,725千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第9号平成22年度羽村市介護保険事業会計予算予算総額を2,406,733千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第10号平成22年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計予算予算総額を646,966千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第11号平成22年度羽村市下水道事業会計予算予算総額を1,411,647千円とする。22年3月26日
    原案可決
    第12号平成22年度羽村市水道事業会計予算収入支出予算総額
    【収益的収入および支出】
    収入 962,201千円
    支出 986,927千円
    【資本的収入および支出】
    収入 1千円
    支出 417,179千円
    22年3月26日
    原案可決
    第13号羽村市長等の給料等に関する条例等の一部を改正する条例外国旅行の際に支給される支度料を廃止するため、条例の一部を改正する。
    【改正条例】
    ・羽村市長等の給料等に関する条例
    ・議会の議員の議員報酬および費用弁償に関する条例
    ・羽村市職員の旅費に関する条例
    ・教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例
    22年3月5日
    原案可決
    第14号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例東京都人事委員会勧告で示された勤務時間制度等に関する意見を勘案し、月60時間を超える超過勤務について、超過勤務手当の支給割合を引き上げるため、条例の一部を改正する。22年3月5日
    原案可決
    第15号羽村市生涯学習基本計画審議会条例の一部を改正する条例教育基本法の改正など生涯学習を取り巻く環境の変化に対応するとともに、従来の教育分野にとどまらない、全市的な生涯学習基本計画を策定するにあたり、より幅広い分野からの委員構成とするため、条例の一部を改正する。22年3月5日
    原案可決
    第16号羽村市福祉センター条例の一部を改正する条例羽村市福祉センター内で行っている事業を障害者自立支援法に基づく新体系事業へ移行するため、条例の一部を改正する。22年3月5日
    原案可決
    第17号羽村市学童クラブ条例の一部を改正する条例富士見学童クラブを分割して富士見第二学童クラブを設けるとともに、武蔵野第二学童クラブを新設することから、条例の一部を改正する。22年3月5日
    原案可決
    第18号羽村市国民健康保険税条例の一部を改正する条例「地方税法施行令」の改正による介護納付金課税額限度額の変更および、保険給付費の増加に伴う国民健康保険税率等の改定を行うため、条例の一部を改正する。22年3月5日
    原案可決
    第19号羽村市営駐車場条例について羽村市行財政改革推進プランに基づき、小作駅前の駐車施設および羽村市動物公園駐車場を有料化するにあたり、その設置および管理等を規定するための条例を制定する。22年3月26日
    原案可決
    第20号平成21年度羽村市一般会計補正予算(第6号)歳入歳出それぞれ162,297千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ19,657,383千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第21号平成21年度羽村市国民健康保険事業会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ121,489千円を減額し、予算総額を歳入歳出それぞれ5,715,786千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第22号平成21年度羽村市老人保健医療会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ4,169千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ29,008千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第23号平成21年度羽村市後期高齢者医療会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ 63,736千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ580,076千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第24号平成21年度羽村市介護保険事業会計補正予算(第3号)歳入歳出それぞれ 12,517千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ2,362,889千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第25号平成21年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計補正予算(第4号)歳入歳出それぞれ2,860千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ917,223千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第26号平成21年度羽村市下水道事業会計補正予算(第2号)歳入歳出それぞれ42,625千円を減額し、予算総額を、歳入歳出それぞれ1,514,407千円とする。22年3月5日
    原案可決
    第27号平成21年度羽村市水道事業会計補正予算(第2号)【主要な建設改良事業】
    (配水管整備)
    予算現額 88,983千円
    補正額 -29,500千円
    計  59,483千円
    【収益的収入および支出】
    (支出)
    予算現額 1,013,098千円
    補正額 -11,745千円
    計 1,001,353千円
    【資本的収入および支出】
    (支出)
    予算現額  426,634千円
    補正額 -29,546千円
    計 397,088千円
    【補てん財源】
    資本的収入額が資本的支出額に対し、消費税抜きの不足する額が392,410千円となるため、減債積立金1,500千円、過年度分損益勘定留保資金335,511千円および建設改良積立金55,399千円により補てんする。
    22年3月5日
    原案可決
    第28号東京都後期高齢者医療広域連合の葬祭費事務の委託に関する協議について東京都後期高齢者医療広域連合の葬祭費事務の委託を受けるため、協議により規約を定める。22年3月5日
    原案可決
    第29号東京都後期高齢者医療広域連合規約の変更について平成21年度で終了する東京都後期高齢者医療の保険料軽減措置を継続するとともに、この軽減に係る分賦金に葬祭費を加えるため、規約を変更する。22年3月5日
    原案可決
    第1回臨時会
    番号件名要旨結果
    第1号職員の給与に関する条例の一部を改正する条例東京都人事委員会の勧告を勘案し給与改定を行うため、条例の一部を改正する。22年1月26日
    原案可決
    第2号議会の議員の議員報酬および費用弁償に関する条例の一部を改正する条例議員の期末手当の支給月数を引き下げるため、条例の一部を改正する。22年1月26日
    原案可決
    第3号羽村市長等の給料等に関する条例の一部を改正する条例市長および副市長の期末手当の支給月数を引き下げるため、条例の一部を改正する。22年1月26日
    原案可決
    第4号教育長の給与、勤務時間その他の勤務条件に関する条例の一部を改正する条例教育長の期末手当の支給月数を引き下げるため、条例の一部を改正する。22年1月26日
    原案可決

    認定

    平成21年度決算審査
    番号件名要旨結果
    第1号平成21年度羽村市一般会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額)20,687,558,315円
    ・歳出合計(支出済額) 20,078,954,206円
    ・歳入歳出差引残額  608,604,109円
     翌年度への繰越財源(繰越明許費)
      10,811,000円
     実質収支  597,793,109円
    ※繰越明許費繰越額 110,322,000円

    22年10 月4日
    認定

    第2号平成21年度羽村市国民健康保険事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 5,731,792,494円
    ・歳出合計(支出済額) 5,646,741,296円
    ・歳入歳出差引残額  85,051,198円

    22年10 月4日
    認定

    第3号平成21年度羽村市老人保健医療会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 29,084,102円
    ・歳出合計(支出済額) 28,108,922円
    ・歳入歳出差引残額 975,180円

    22年10 月4日
    認定

    第4号平成21年度羽村市後期高齢者医療会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 580,403,383円
    ・歳出合計(支出済額) 576,426,691円
    ・歳入歳出差引残額 3,976,692円

    22年10 月4日
    認定

    第5号平成21年度羽村市介護保険事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 2,316,008,681円
    ・歳出合計(支出済額) 2,228,964,392円
    ・歳入歳出差引残額  87,044,289円

    22年10 月4日
    認定

    第6号平成21年度羽村市福生都市計画事業羽村駅西口土地区画整理事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 803,242,609円
    ・歳出合計(支出済額) 767,726,991円
    ・歳入歳出差引残額 35,515,618円

    22年10 月4日
    認定

    第7号平成21年度羽村市下水道事業会計歳入歳出決算の認定について・歳入合計(収入済額) 1,516,136,208円
    ・歳出合計(支出済額) 1,502,347,850円
    ・歳入歳出差引残額  13,788,358円

    22年10 月4日
    認定

    第8号平成21年度羽村市水道事業会計決算の認定について【収益的収入および支出(税込み)】
    ・水道事業収益 984,461,089円
    ・水道事業費用 979,681,499円
    ・差引  4,779,590円
    ⇒当年度純利益(税抜き)  1,629,746円
    【資本的収入および支出(税込み)】
    ・資本的収入 0円
    ・資本的支出 392,060,157円
    ・差引 ▲ 392,060,157円 
    *(税抜き)  ▲ 388,994,981円 

    22年10 月4日
    認定

    修正動議

    修正動議
    件名要旨提出者結果
    議案第5号 平成22年度羽村市一般会計予算に対する修正案平成22年度の羽村市の事業を市民の要望に沿ったものにするために、市長原案を修正する。
    【予算総額】
    市長原案200億7,000万円
    修正案198億9,830万円
    【主な修正】
    歳入
    都補助金619,210千円→594,410千円(-24,800千円)
    基金繰入金1,164,619千円→1,013,219千円(-151,400千円)
    歳出
    民生費1,035,712千円→1,036,318千円(-606千円)
    土木費342,949千円→161,967千円(-180,982千円)
    教育費173,734千円→174,642千円(+878千円) 
    予備費32,107千円→35,405千円(+3,298千円) 
    鈴木 拓也
    市川 英子
    中原 雅之
    門間 淑子
    山崎 陽一
    22年
    3月26日
    否決
    議案第19号 羽村市営駐車場条例に対する修正動議 羽村市営駐車場条例(案)に対し羽村市動物公園の駐車場部分を削除するため、市長原案を修正する。市川 英子
    鈴木 拓也
    中原 雅之
    門間 淑子
    山崎 陽一 
    22年
    3月26日
    否決

    お問い合わせ

    議会事務局

    電話: 042-555-1111 (庶務係)内線412 (議事係)内線413

    お問合せフォーム