ページの先頭です

18歳選挙権・選挙権年齢の引き下げについて

[2016年5月24日]

18歳選挙権・選挙権年齢の引き下げについて

選挙権年齢が18歳に引き下げられました

 平成27年6月19日、公職選挙法等の一部を改正する法律(平成27年法律第43号)が公布され、選挙権年齢が20歳から18歳へ引き下げられました。

 ただし、平成28年6月19日以降に行われる衆議院議員選挙または参議院議員選挙からの適用となります。

 その間に行われる選挙については、満20歳以上の方が有権者となります。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 選挙権年齢の引き下げについて(総務省公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

 総務省公式ウェブサイト(別ウインドウで開く)

TOHYO都(東京都選挙管理委員会特設ウェブサイト)

東京都選挙管理委員会が18歳選挙権の実施に向けて、特設ウェブサイトを開設しました。

その名も  TOHYO都

若者に大人気のぺことりゅうちぇるさんが社会学者の古市憲寿さんとともにTOKYO都ならぬTOHYO都(選挙とつながる架空都市)を案内しながら、選挙について学べます。

その他にも、お笑い芸人のハリセンボンさんの18歳選挙権に関する動画や、映像作家のAC部さんのイラストがTOHYO都の独特の世界観を作り上げています。

また、顔出しパネルのTOHYO山でオリジナルの顔出しパネル画像が出来ちゃいます。

今後もイベントなどを実施して行く予定です。

是非、チェックしてみてください。

詳しくは、こちらのウェブサイトをご覧ください。

TOHYO都(東京都選挙管理委員会特設サイト)(別ウインドウで開く)

ハリセンボンさんの18歳選挙権啓発動画広告(東京都公式チャンネル)(別ウインドウで開く)

 

はじめての選挙 18歳選挙(総務省特設ウェブサイト)

 総務省が18歳選挙権の実施に向けて特設ウェブサイトを開設しています。

 「はじめての選挙18歳選挙について」は、選挙を身近に分かりやすく学べるウェブサイトです。

 選挙に関する知識や公職選挙法で定められている違反や注意点などお知らせしています。

 話題のダンスユニット、エグスプロージョンの「選挙権の変」の動画や自分の写真を選挙ポスター風に加工できるコンテンツなどがあります。

 また、今年6月に18歳になる広瀬すずさんから、18歳選挙権についてメッセージが寄せられました。

 是非、こちらの動画もご覧ください。

 詳しくはこちらのページを覧ください。

 はじめての選挙18歳選挙(総務省公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

 広瀬すずさん「はじめての日」(総務省動画チャンネル)(別ウインドウで開く)

 広瀬すずさんからの動画メッセージ(総務省動画チャンネル)(別ウインドウで開く)

進学や就職で引っ越したら住民票を移しましょう

 今年の春、進学や就職で羽村市を離れて新生活を始める方、また、羽村市に新たにお引越しをされる方へお願いです。

 進学や就職で羽村市から他の市区町村へお引越しをして新生活を始められる方は、住民票の異動をお願いします。

 また、他の市区町村から新たに羽村市にお引越しをして新生活を始める方も、住民票の異動をお願いします。

 この住民票の異動によって、この夏に行われる予定の参議院議員選挙での投票できる市区町村が変わってきます。

 詳しくはこちらのウェブサイトまたはチラシをご覧ください。

 今年の春、引っ越しをされる方へ(総務省公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

今年の春、引っ越しされる方へ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

政府広報オンライン動画について

 政府広報オンライン(内閣府大臣官房政府広報室)では18歳選挙権の実施に向けて啓発を目的とした動画を作成しています。

 また、動画以外にも、日本と外国での選挙権年齢の違いや、選挙においてしてはいけない罰則などについてわかりやすく説明をしています。

 動画については、猫が18歳選挙権の実施と投票を呼び掛ける動画と、体操する人の投票編です。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 政府広報オンライン(内閣府公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

高校生向け副教材「私たちが拓く日本の未来」について

 選挙権年齢が18歳に引き下げられたことに伴い、各学校での政治や選挙等に関する学習の内容の充実を図るため、文部科学省・総務省が連携し、高校生向けの副教材として「私たちが拓く日本の未来」(生徒用副教材・教師用指導資料)を作成しました。

 今後、各学校での主権者教育に活用されます。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 副教材「私たちが拓く日本の未来」(総務省公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

羽村市での取り組みについて

都立羽村高等学校で出前授業・模擬選挙を実施しました

 平成27年12月21日(月曜日)に都立羽村高等学校3年生(8クラス)を対象に出前授業と模擬選挙を東京都選挙管理委員会・羽村市選挙管理委員会・杏林大学と共催で実施しました。

 来年夏に行われる参議院議員選挙から選挙権年齢が18歳に引き下げられることから、対象となる生徒に選挙の仕組みや意義について講義を行いました。

 また、実際に投票を体験してもらうため、候補者役から演説を行い、模擬投票を行いました。

 授業の中での選挙に関するクイズや候補者役を杏林大学総合政策学部木暮健太郎准教授とゼミの学生に企画運営にご協力頂き、実施しました。

 高校生と年齢の近い大学生が伝えることで、高校生により身近に選挙について学んで頂く機会となりました。

 また、当日は昭島市・あきる野市・青梅市・福生市・瑞穂町の近隣の選挙管理委員会職員にもご協力を頂き、実施しました。

 

授業の様子

授業の様子

候補者の演説の様子

投票の様子

開票の様子

開票の様子

当選者の挨拶の様子

選管職員と大学生との意見発表・交流研修会を行いました

 平成27年11月24日(火曜日)に生涯学習センターゆとろぎにおいて、西多摩地区を中心とする多摩地区の選挙管理委員会職員と杏林大学学生(総合政策学部木暮ゼミ)との意見発表・交流研修会が行われました。

 この企画は、新たに有権者となる杏林大学の大学生が企画し、実施しました。

 各選挙における若年層の投票率が低下傾向にあり、また来年度から選挙権年齢が18歳に引き下げられることから、若年層に対する啓発と選挙への関わり方について、杏林大学学生によるプレゼンテーションが行われました。

 また、新たに有権者となる大学生と選管職員が直接意見交換を行い、「高校生・大学生が選挙に関心を持つには」とのテーマで意見交流会(ワールドカフェ)を行い、若年層を中心とした選挙に関する啓発について一緒に考えました。

 選挙管理委員会の職員としても、普段接することのない大学生と直接意見交換することができ、大変有意義な研修会となりました。

意見発表会の様子

学生によるプレゼンの様子

意見交流会の様子

意見交流会の様子

意見交流会の様子

意見交流会の様子

産業祭において模擬選挙を行いました

 羽村市では、平成26年度から産業祭において、杏林大学学生が企画し、羽村市明るい選挙推進協議会と協働で運営を行う模擬選挙を実施しています。平成27年10月31日、11月1日の産業祭においても実施しました。

 また、平成27年度には市内中学校の生徒会選挙に実際の選挙で使用している投票箱等の機材の貸し出しを実施しました。

 選挙権年齢の18歳への引き下げにより、今後の啓発活動について、より一層拡充していきます。

 18歳選挙権周知用のチラシを作成しましたので、こちらもご覧ください。

18歳選挙権周知用チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
今年度の模擬選挙の様子

今年度の模擬選挙の様子

投票の様子

投票の様子

開票作業の様子

開票作業の様子

中学校での投票箱等の貸出

中学校での生徒会選挙への機材の貸出の様子

投票所体験「体験!はじめての投票所」

 初めて選挙へ行く有権者向けに、東京都選挙管理委員会が作成した「体験!はじめての投票所」(動画コンテンツ)があります。

 実際の投票までの流れを模擬体験するとこができます。

 また選挙に関する豆知識など、具体的に分かり易く動画コンテンツ(フラッシュプレイヤー)で紹介されています。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 「体験!はじめての投票所」(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

 東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト(別ウインドウで開く)

Voters Mall(ボーターズモール)((公財)明るい選挙推進協会特設サイト)

 「Voters Mall」は若者向けに、公益財団法人明るい選挙推進協会が作成した特設サイトです。

 若者にインタビューした動画や選挙制度についてのクイズ、マンガなどをマスコットキャラクターのめいすい君が案内してくれます。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 Voters Mall(ボーターズモール)(公財明るい選挙推進協会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

 (公財)明るい選挙推進協会(公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

 

Let’sすたでぃ選挙(中学生用副教材・選挙制度の概要)について

 選挙制度の概要について、中学生用の副教材「Let’sすたでぃ選挙」(東京都選挙管理委員会作成)があります。

 選挙の仕組みや投票の方法、選挙に関するクイズなどわかりやすく掲載されています。

 詳しくはこちらのページをご覧ください。

 Let’sすたでぃ選挙(東京都選挙管理委員会公式ウェブサイト)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局(市役所分庁舎内)

電話: 042-555-1111 (選挙係)内線681

お問合せフォーム


18歳選挙権・選挙権年齢の引き下げについてへの別ルート