ページの先頭です

平成29年第2回羽村市議会市長挨拶要旨

[2017年5月16日]

(平成29年5月16日)

おはようございます。

平成29年第2回羽村市議会、臨時会を招集いたしましたところ、議員各位のご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。

臨時会の開会にあたり、一言、ご挨拶を申し上げます。

はじめに、私事になりますが、先の市長選挙において、引き続き、市政運営の重責を担わせていただくこととなりました。

就任から一月余が経ちますが、市長としての使命と職責を日々噛みしめ、改めて、身の引き締まる思いをしております。

羽村市の更なる発展繁栄のため、市民の皆様からの期待と信頼に応えるために、全身全霊を傾け市政の舵取りにあたっていく決意でありますので、議員各位並びに市民の皆様方のご理解とご協力を、心からお願いを申し上げます。

今年度、ご承知のとおり、羽村市では、第五次羽村市長期総合計画後期基本計画がスタートしております。

この市の将来像である「ひとが輝き みんなでつくる 安心と活力のまち はむら」の実現に向けて、計画に掲げる施策に着実に取り組み、市民の皆様とともにオール羽村の体制で市民生活の安定と市の持続的な発展に取り組んでいく考えであります。

市を取り巻く環境は、人口減少や少子高齢化の進展など、決して明るい状況にあるとは言えません。

しかし、こうした中にあっても、誠実に市民の皆様の声に向き合う中に自ずと答えと道が開けてくるものと信じるところであります。

なお、今次臨時会には、条例案件2件の議案をご提案申し上げております。

よろしくご審議を賜りますようお願い申し上げます。

以上で、私の挨拶とさせていただきます。


※平成29年第2回羽村市議会臨時会における羽村市長の挨拶の要旨をまとめたものです。従って議事録とは異なる場合があります。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


平成29年第2回羽村市議会市長挨拶要旨への別ルート