ページの先頭です

羽村市の啓発活動について(模擬選挙)

[2017年11月15日]

産業祭において模擬選挙を行いました

羽村市では、平成26年度から産業祭において、杏林大学学生が企画し、羽村市明るい選挙推進協議会と協働で運営を行う模擬選挙を実施しています。平成30年11月3日、11月4日の産業祭においても実施しました。

また、市内中学校における生徒会選挙の実施の際に、実際の選挙で使用している投票箱等の機材の貸し出しを実施しています。

選挙権年齢の18歳への引き下げにより、若年者層への選挙啓発が重要となってきましたので、啓発活動についてより一層の拡充を図っていきます。


模擬選挙の様子

模擬選挙の様子

投票の様子

投票の様子

開票作業の様子

開票作業の様子

中学校での投票箱等の貸出

中学校での生徒会選挙への機材の貸出の様子

お問い合わせ

選挙管理委員会事務局(市役所分庁舎内)

電話: 042-555-1111 (選挙係)内線681

お問合せフォーム


羽村市の啓発活動について(模擬選挙)への別ルート