ページの先頭です

寄付金(ふるさと納税)の申込み方法

[2020年11月20日]

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、生まれ故郷や応援したい地方公共団体に2,000円を超える寄付をした場合に、その一部が所得税や個人住民税から控除される制度です。「ふるさと」とは、自分の出身地だけでなく、どこの都道府県や市区町村でも自由に選ぶことができます。羽村市への寄付も「ふるさと納税」として、税額の控除を受けることができます。

返礼品の提供

令和2年11月20日から「返礼品を用いたふるさと納税」を始めました

返礼品は、寄付者に対して、感謝の意を込めて贈るお礼の品であり、羽村の魅力たっぷりの品を揃えて、今後も随時追加していく予定です。
ただし、地方税法の規定により羽村市内にお住いの個人の方には、返礼品を提供することができません。ご了承ください。
ふるさと納税ポータルサイト「わが街ふるさと納税」羽村市紹介ページ(別ウインドウで開く)を開設しましたのでご覧ください。

寄付金(ふるさと納税)の申込み方法

クレジットカード等による寄付

令和2年4月1日から電子決済などを利用できるようになりました。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」の申込みフォームに必要事項を入力し、寄付を申し込むことができます。
※クレジットカード決済や電子決済の場合、寄付金額は2,000円以上となります。手数料は不要です。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」羽村市紹介ページ(別ウインドウで開く)から申込みください。

郵便局(ゆうちょ銀行)窓口での寄付

総務省作成リーフレット「あなたとふるさとをつなぐ ふるさと納税」に付属している払込取扱票に、口座記号番号、加入者名、金額、氏名、住所など必要事項を記入のうえ、郵便局(ゆうちょ銀行)の窓口で寄付金を納入してください。
 リーフレットは、全国の市区町村、郵便局(ゆうちょ銀行)に備え付けてあります。払込手数料は不要です。

  • 口座記号番号:00160-2-960451
  • 加入者名:羽村市会計管理者

市への直接申込みによる寄付

市役所窓口での寄付

羽村市役所西庁舎1階の会計課窓口へお越しください。『寄付金申込書』に必要事項を記入のうえ、寄付金と寄付金申込書を窓口に渡してください。

現金書留による寄付

『寄付金申込書』に必要事項を記入のうえ、現金書留封筒に寄付金と寄付金申込書を同封して羽村市企画総務部秘書課宛に送付してください。郵便料金は寄付者のご負担となります。

金融機関窓口での寄付

 『寄付金申込書』に必要事項を記入のうえ、羽村市企画総務部秘書課宛に送付(郵送・ファクス)してください。
 寄付金申込書の受領後に、「納付書」をお送りします。指定金融機関で「納付書」により、寄付金を納入してください。

寄付金申込書

ダウンロードファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

注意事項

寄付金受領証明書について

羽村市へ寄付されますと寄付金受領証明書を発行します。その証明書を添えて、確定申告することにより所得税、個人住民税の税額控除を受けることができますので大切に保管してください。

なお、確定申告が不要な給与所得のみの方などは、確定申告を行わなくても寄付金控除を受けられる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」のページをご覧ください。

広報紙などへの氏名・寄付金額などの掲載

羽村市へ寄付をいただいた方の氏名・寄付金額などをご希望により広報はむらなどに掲載させていただきます。寄付金申込書により希望の有無を確認します。匿名扱いでの掲載も可能です。

詐欺行為にご注意ください

  • 市が寄付金を強要したり、電話で口座振込を請求することは一切ありません。
  • 市職員をかたる悪質な詐欺行為には十分ご注意ください。
  • 不審な電話、郵便が届きましたら、迷わず市役所や警察へ連絡してください。

 

お問い合わせ

企画総務部秘書課

電話: 042-555-1111 (秘書係)内線306

お問合せフォーム