ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成19年度第1回羽村市社会教育委員の会議会議録

    • [2010年3月1日]
    • ID:335
    平成19年度第1回羽村市社会教育委員の会議会議録
    1 日時平成19年4月19日(木曜日) 午後6時30分~午後7時10分
    2 場所生涯学習センターゆとろぎ 2階会議室
    3 出席者副議長 大野元雄  委員 宇都宮透、並木太一、関澤和代、塩田真紀子、浦野雅文、木村兼江
    4 欠席者議長 川津紘順、委員 西田小夜子
    5 議題1 正副議長の選出について
    2 5月の社会教育関係事業について
    3 今期の研究テーマ「第3次羽村市生涯学習推進基本計画(後期)について」
    (1) 羽村市生涯学習推進基本計画審議会委員の推薦について
    4 その他
    6 傍聴者0人
    7 配布資料(1) 教育委員会組織および職員配置
    (2) 社会教育関係事業実施予定表
    (3) 羽村市生涯学習推進基本計画審議会の設置について(概要)
    8 会議の内容

    あいさつ
    (生涯学習課長) 4月の人事異動により生涯学習課に配属になったので、よろしくお願いしたい。今年度は第3次羽村市生涯学習推進基本計画(後期)を策定する予定であるので、ご意見をいただきたい。

    (副議長) 議長が所用により欠席のため、議事進行を代行する。平成19年度から新たな事務局体制となったので、よろしくお願いしたい。

    (事務局) 学校教育と地域社会、生涯教育との連携の必要性が高まっていることを受けて、平成19年度から学校教育部と生涯学習部が教育部に統合された。今回の組織改正のポイントは、教育委員会の体制を整備して、教育に関わる諸施策を総合的に推進することを目的としている。

    協議事項
    1 正副議長の選出について
    (副議長) 社会教育委員の任期は羽村市社会教育委員の設置に関する条例により2年となっているが、羽村市社会教育委員会議規則第3条では正副議長に任期は1年となっている。委員の互選により議長を選出したい。

    ◎ 各委員意見発表後、議長に川津委員、副議長に大野委員に決定。

    2 5月の社会教育関係事業について
    (事務局) 5月の社会教育関係事業について説明。

    (委員) 多摩川スリーデイウォークで歩く羽田から羽村間は何kmあるか。

    (副議長) 約56kmを3日かけて歩くもので、体育指導委員で主管している。

    (委員) 3月の月間生涯学習センターゆとろぎに定期演奏会の日程が掲載されていない学校があった。

    (事務局) 施設の予約時に事務局に催しの内容がわかるようになっているが、行き違いで掲載できなかった。今後は学校に日程を確認して万全を期したい。

    3 今期の研究テーマ「第3次羽村市生涯学習推進基本計画(後期)」について
    (1) 羽村市生涯学習推進基本計画審議会委員の推薦について

    (事務局) 平成15年3月に策定した第3次羽村市生涯学習推進基本計画(前期)が平成20年度をもって満了する。現在後期の基本計画策定に向けての準備を進めている。今後は、羽村市生涯学習推進基本計画審議会に諮問し、審議を経て答申をいただくことになるが、社会教育委員から1人の推薦をお願いしたい。

    ◎ 各委員意見発表後、川津議長を推薦することに決定。

    4 その他
    (事務局) 川津議長ご母堂逝去にあたり、社会教育委員慶弔規定に基づき謹んで哀悼の意を表したい。

    ◎ 各委員承認

    次回の会議日程は5月24日(木)午後7時からとする。

    お問い合わせ

    羽村市役所教育委員会 生涯学習部生涯学習総務課(生涯学習推進係)

    電話: 042-555-1111 (生涯学習推進係)内線362

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム