ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成25年度第7回羽村市社会教育委員の会議会議録

    • [2014年4月10日]
    • ID:6727

    平成25年度第7回羽村市社会教育委員の会議会議録

    平成25年度第7回社会教育委員の会議 会議録


    日時
    平成26年1月28日(火) 午後6時00分~午後6時45分
    会場
    羽村市役所西庁舎3階 301B会議室
    出席者
    川津絋順議長、渡部清孝副議長、愛甲慎二、本田文栄、小林順一郎、石川千寿、若松 仁、島田真宏、岡部武彦、鈴木君子
    欠席者
    なし
    議題
    1.あいさつ
    2.協議事項
    (1)平成25年度第6回羽村市社会教育委員の会議 会議録について      【資料1】
    (2)2~3月の社会教育関係事業について【資料2】
    (3)平成25年度東京都市町村社会教育委員連絡協議会交流大会・社会教育委員研修会について(報告)【資料3】 
    (4)平成25年度東京都市町村社会教育委員連絡協議会第4回役員会について(報告)【資料4】
    3.その他
    ※今後の会議日程について
    傍聴者
    なし
    配布資料
    ・平成25年度 第7回羽村市社会教育委員の会議 次第
    ・【資料1】平成25年度 第6回社会教育委員の会議 会議録
    ・【資料2】2~3月 社会教育関係事業実施予定表
    ・【資料3】平成25年度東京都市町村社会教育委員連絡協議会交流大会・社会教育委員研修会 実施報告
    ・【資料4】平成25年度東京都市町村社会教育委員連絡協議会 第4回役員会資料

    会議の内容
    1.あいさつ
    (生涯学習総務課長)皆さんこんばんは。第7回の社会教育委員の会議にお集まりいただきありがとうございます。東京都市町村社会教育委員連絡協議会交流大会・社会教育委員研修会では、ご協力をいただきありがとうございました。お陰さまで、大成功のうちに行うことができ、大会当日もそうでしたが、先週の東京都市町村社会教育委員連絡協議会役員会でも大変高い評価をいただき、事務局といたしましても喜ばしく思っているところです。
    さて、早いもので、委員の皆様の任期2年間も終わろうとしております。現在、市では、社会教育法の改正もあり、委員の選出区分などの検討を行っております。今後、人選に向けた調整が済み次第、改めてご依頼させていただくこととなりますが、その際には、ご協力いただきますようお願いします。
    (議長)先日の成人式には、多くの皆様にご出席いただきありがとうございました。大変良い成人式であったと思います。それでは、本日もよろしくお願いします。

    2.協議事項
    (1) 平成25年度第6回羽村市社会教育委員の会議 会議録について
    (事務局)
    <資料1により説明>
    (議長)事前に配布されているが、訂正などはあるか。
    (委員)特になし
    (事務局)市公式サイト等で公表させていただく。

    (2) 2~3月の社会教育関係事業について
    (事務局)
    <資料2により説明>
    (委員)多摩郷土誌フェアで羽村市はどのようなものを販売するのか。
    (事務局)新刊図書は、「羽村市郷土博物館紀要 第27号」である。その他、これまでに発行した図書を販売するので、是非、お越しいただきたい。
    (議長)何かあるか。無いようなら、次の議題に移る。

    (3) 平成25年度東京都市町村社会教育委員連絡協議会交流大会・社会教育委員研修会について
    (事務局)
    <資料3により説明>
    (議長)先ほどの生涯学習総務課長のあいさつにもあったが、大成功のうちに開催できたことを感謝する。
     来年度のあきる野市での交流大会においても、引き続きグループ討議を行う考えでいる。
     また、東京都市町村社会教育委員連絡協議会副会長市の西東京市からも、定期総会の際に情報交換のできる場を設けられないかといった意見があった。
    (委員)活発な意見交換があり、時に意見がぶつかることもあった。
    (委員)ウエルカム企画として開会前に流した野鳥の映像と音楽が大変良かった。
    (議長)ほかに意見はあるか。無いようなら、次の議題に移る。

    (4) 平成25年度東京都市町村社会教育委員連絡協議会第4回役員会について
    (事務局)
    <資料4により説明>
    (議長)委員の皆さんで考えた統一テーマが来年度も引き継がれるのは喜ばしいことである。なお、説明のあった感謝状受賞者や平成26年度予算(案)等については、2月20日に開催する東京都市町村社会教育委員連絡協議会理事会で審議されることとなる。
    何か質問はあるか。無いようなら、次の議題に移る。

    3.その他
    (事務局)
    それでは、2点、お伝えさせていただく。
    まず、1点目は、冒頭の生涯学習総務課長のあいさつにもあったが、3月末で委員の任期が満了する。2月以降、任期中ではあるが、事務局において、新たな委員の選考作業を進めていくのでご了承願いたい。
     次に、次回の会議の議題について提案させていただく。平成24、25年度の社会教育委員の会議では、主に、東京都市町村社会教育委員連絡協議会の統一テーマや交流大会について議論したが、来年度からは、研究テーマを設けて議論していただきたいと考える。
    次回の会議では、この2年間の社会教育委員としての経験を踏まえて、社会教育を推進していくうえでの課題などについてフリートークをしていただき、そこで挙がった内容を参考に研究テーマを決めてはどうか。
    (議長)会議の議題について、事務局から提案があった。この件について何か意見はあるか。
    (委員)フリートークを行うにあたっては、統一テーマに沿う必要はあるのか。
    (議長)統一テーマにとらわれる必要はない。次回の会議では積極的にご意見いただきたいと思う。それでは、次回の日程について事務局から提案をお願いする。
    (事務局)第8回の会議日程について、3月24日または25日を提案させていただく。
    <日程調整>
    (議長)次回は3月24日(月)とする。
    (副議長)次回の会議では忌憚のない意見をいただきたいと思う。本日はありがとうございました。

    第8回羽村市社会教育委員の会議
     日時:平成26年3月24日(月) 

    お問い合わせ

    羽村市役所教育委員会 生涯学習部生涯学習総務課(生涯学習推進係)

    電話: 042-555-1111 (生涯学習推進係)内線362

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム