ページの先頭です

精神障害者保健福祉手帳

[2010年3月1日]

精神に障害のある方が、一定の障害にあることを証明するものです。この手帳を持っていることにより、さまざまなサービスを受けることができますので、精神障害のある方が自立して生活し、社会参加するための手助けとなります。

対象者

精神障害のため日常生活や社会生活に制約のある方。

申請方法

申請者が居住している区市町村にて、本人もしくは家族等が申請してください。

申請書類

新規・更新の場合

  1. 障害者手帳申請書
  2. 精神障害者保健福祉手帳用診断書(精神障害に係る初診日から6カ月を経過した日以後の日に作成され、作成日が申請日から3カ月を経過していない診断書に限る。)
  3. 本人の写真(縦4センチメートル×横3センチメートル、脱帽して上半身を写したもので、申請時から1年以内に撮影したもの。)
  4. 手帳の写し(更新時のみ)
  5. 印鑑

※2については、障害年金証書の写しなどでも可能な場合があります。詳しくは障害福祉課まで問い合わせてください。

精神障害者保健福祉手帳の記載内容の変更時や紛失した時などにも手続きが必要です。詳しくは、障害福祉課まで問い合わせてください。

※平成28年1月からはマイナンバー(個人番号)が必要となります。詳しくは担当課まで問い合わせてください。

受けられる福祉サービス

手帳を交付された方は、次のような支援を受けることができます。

  • 税の控除等
  • 都営交通乗車証の申請に基づく交付(手数料無料)
  • 都内路線バスの運賃の割引
  • 生活保護の障害者加算(1級および2級)
  • 都営住宅の優先入居、使用承継制度および特別減額(特別減額は1級および2級)
  • 都立有料公園等の入場料免除
  • 都立有料公園等の有料駐車場の利用料免除
  • 東京都障害者休養ホーム事業(利用料金を一部助成)
  • NTTの電話番号案内無料利用
  • 携帯電話の割引利用
  • NHK受信料の減免等
  • 生活福祉資金貸付制度
  • 駐車禁止規制の除外措置(1級のみ)

 

問合せ 障害福祉課 障害福祉係(内線172・173)

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム