ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    消費生活相談情報

    • 初版公開日:[2021年06月22日]
    • 更新日:[2021年7月8日]
    • ID:1034

    消費生活に関する苦情や疑問、契約のトラブルなど、専門の相談員がご相談を受け、解決のお手伝いをします。

    相談の秘密は守られますので、気軽に相談してください。

    ※メールでのご相談はお受けしていません。

    ※原則として市内在住・在勤の個人または団体に限ります。

    相談の受付時間

    月曜日~金曜日 午前9時30分~正午、午後1時~午後3時30分

    電話:042-555-1111(内線641)

    電話または直接お越しください。

    受付時間以外で、緊急の場合は、消費者ホットライン「188(いやや!)」へお電話ください。

    特定商取引法が改正されました。

    令和3年7月6日以降 ~一方的に送り付けられた商品は直ちに処分可能に!~

    売買契約に基づかないで送付された商品について、これまで販売業者が返還請求できるとされていた期間が撤廃されることとなり、消費者は直ちに処分を行うことが可能となりました。

    消費者庁チラシ

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    柔軟剤等の「香り」について

        近年、さまざまな香りの柔軟仕上剤が発売され、それぞれの好みの香りを楽しむ人が増えています。しかし、その一方で「近くの家の洗濯物のにおいが風向きによってはとてもきつくて頭痛や吐き気がする。窓を開けられない。」などの相談が全国的に寄せられるようになってきました。(「香害」と言われています。)

      「香り」に対する感じ方は個人差があります。自分にとっては快適な香りでも、周りの人は匂いが強いと感じ、健康を害する人もいる可能性もありますので、ご注意ください。

     商品を購入するときは、商品に表示された芳香の強さ等を参考にして選び、使用料の目安を守って使用しましょう。

     

    国民生活センター

    日本石鹸洗剤工業会

    あの手この手の悪質商法

    キャッチセールス

    駅や繁華街の路上で「アンケートにご協力ください。」などと呼び止められ、その場や、あるいはファミリーレストランなどに連れて行かれ、商品やサービスの契約をさせられる販売方法。購入させられる商品は、化粧品、エステサービス、アクセサリー、絵画、映画鑑賞券などが多くなっています。

    ◎ 路上で声を掛けられたときには相手にしないこと。 【 拒否する意思と態度が大切です。】