ページの先頭です

羽村市AZEMSプロジェクト公募型プロポーザル結果

[2017年12月13日]

公募型プロポーザル参加者

  1. JFEテクノス株式会社
  2. 日本フォームサービス株式会社

AZEMSプロジェクト公募型プロポーザル技術提案者の特定

平成26年12月17日、羽村市告示第162号

業務の名称:AZEMS(エイゼムス)プロジェクト(AZEMS:All Zero Emission Mobile System)

履行場所:羽村市役所

基本方針:市庁舎陸屋根部分に太陽光発電設備(以下:PV)を設置して再生可能エネルギー供給源とし、この電力を二次電池に蓄電した上で、市内路線バスである電気バスはむらん用の既設EV用急速充電器、一般電気自動車(以下:EV)用の急速充電器及び市庁舎にPV電力を供給するシステムを構築する。           

限度額:95,001,000円(消費税、地方消費税を含む)

技術提案者

最高位 JFEテクノス株式会社 代表取締役 四方 淳夫

次順位 日本フォームサービス株式会社 代表取締役 山下 岳英

お問い合わせ

羽村市役所 産業環境部 環境保全課
電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線225・226

羽村市AZEMSプロジェクト公募型プロポーザル結果への別ルート