ページの先頭です

【開催中止または延期】令和2年度 骨粗しょう症予防検診

[2020年5月12日]

【開催中止または延期のお知らせ】令和2年度 骨粗しょう症予防検診

令和2年7月5日(日曜日)・7月6日(月曜日)に予定していた骨粗しょう症予防検診は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大を防止するため、中止または延期します。

今後の開催などについては決まり次第、広報はむら または公式サイトなどでお知らせします。




女性の骨密度は一生のうちで大きく変化します。 20~30歳代は骨密度がもっとも高まる年齢です。 しかし、妊娠・出産の影響を受けやすいので骨密度を測定しましょう。

 40歳代以降の更年期には、骨密度が急激に減少します。 減少スピードをゆるやかに保つために定期的に骨密度を測定しましょう。

令和2年度 日程

 7月5日(日曜日) 

 7月6日(月曜日)

  ※各日、午前9時~午後4時15分(予定)

会場

羽村市保健センター

対象者・定員

  羽村市民で20~65歳の女性 200人

  ※骨粗しょう症治療中の方、妊娠中または妊娠の可能性のある方はご遠慮ください。

内容

 (1) 骨密度測定(前腕骨のエックス線撮影)

 (2) 検査結果の返却と解説

 (3) 予防のための生活、運動、食事の話(試食あり)

 (4) 乳がん自己検診法について

 

問い合わせ先

福祉健康部健康課(保健センター内)

  電話042‐555‐1111(内線624)

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム


【開催中止または延期】令和2年度 骨粗しょう症予防検診への別ルート