ページの先頭です

平成30年度水道事業会計決算の概要

[2019年10月15日]

事業概要

水需要の動向

水需要の動向
区分単位平成30年度平成29年度比較
増減増減率(%)
年度末給水人口

55,477

55,614-137-0.25
年度末給水世帯数世帯25,71625,5132030.80
年度末給水栓数29,41329,2551580.54
年間総配水量立方メートル6,504,1206,690,060-185,940-2.78
有収水量立方メートル

5,933,616

5,991,911-58,295-0.97
有収率%・ポイント91.2389.561.67-
受水量立方メートル3003000-
  1. 有収水量は5,933,616立方メートルで、前年度と比較すると0.97%減少しています。
  2. 受水量は300立方メートルで、第1・2配水場ポンプ井の受水機能確認のために、東京都から受水しました。

実施事業の内容

  1. 【配水管網の整備】 195メートルの配水管布設工事のほか、既設の硬質塩化ビニール管1,718メートルを耐震性に優れたダクタイル鋳鉄管へ管種替えするとともに、羽村駅西口土地区画整理事業の進捗に伴い274メートルの配水管布設及び布設替工事を行いました。
  2. 【施設整備】安全な水道水の供給のため、末端給水栓連続自動水質監視装置設置工事及び第1・第3水源、第2配水場監視カメラ設置工事を行いました。

収支

収益的収支(事業の管理・運営に関する収入支出)

前年度比較(単位:千円、%、税抜き)
区分平成30年度平成29年度増減額増減率
事業収益

1,047,374

1,059,574-12,200-1.15
 給水収益936,566943,623-7,057-0.75
事業費用779,397812,083-32,686-4.02
純利益267,977247,49120,4868.28
収益的収支円グラフ

資本的収支(施設の建設・改良などに関する収入支出)

前年度比較(単位:千円、%、税込み)
区分平成30年度平成29年度増減額増減率
資本的収入126,706104,48422,22221.27
  負担金6,70614,484-7,778-53.70
  企業債120,00090,00030,00033.33
資本的支出719,082578,202140,88024.37
  建設改良費364,924226,139138,78561.37
  企業債償還金354,158352,0632,0950.60
収支差引-592,376-473,718--
資本的収支円グラフ

財務諸表

損益計算書(単位:千円)
1 営業収益989,960
2 営業費用703,324
  営業利益286,636
3 営業外収益57,413
4 営業外費用76,073
  経常利益267,977
5 特別損失0
  純利益267,977
貸借対照表(単位:千円)
資産負債
固定資産
(土地・建物・配水管など)
6,293,424固定負債(企業債)2,222,874
流動負債
(企業債翌年度返済分・未払金など)
520,778
繰延収益(長期前受金)422,275
 負債合計3,165,927
流動資産
(現金預金・未収金など)
557,903資本
資本金3,126,716
剰余金(資本剰余金・利益剰余金)558,684
 資本合計3,685,400
資産合計6,851,327負債・資本合計6,851,327

決算書

平成30年度 羽村市水道事業会計決算書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

上下水道部(水道事務所内)上下水道業務課

電話: 042-554-2269 (業務係)

お問合せフォーム