ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

[2020年5月1日]

新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な方へ

国民年金保険料の免除申請が可能です!

今般の新型コロナウイルス感染症の影響により、保険料を納めることが経済的に困難になった場合は、臨時特例措置として本人申告の所得見込み額を用いた簡易な手続きにより、国民年金保険料免除申請が可能となりました。

対象となる方

以下のいずれにも該当する方が対象となります。

  1. 新型コロナウイルス感染症の影響による収入が減少した場合
  2. 所得が通常の免除審査の基準額まで下がった場合

※免除審査の基準額については、世帯構成、扶養親族等により基準が異なります。

申請の対象となる期間

令和2年2月から令和2年6月分まで

※令和2年7月以降は、改めて申請が必要です。

申請に必要なもの

  1. 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  2. 所得の申立書(簡易な所得見込額の申立書(臨時特例用))

お問い合わせ

市民生活部市民課(高齢医療・年金係)

電話: 042-555-1111 (高齢医療・年金係)内線137

お問合せフォーム