ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和3年度 羽村市特別職報酬等審議会答申

    • 初版公開日:[2022年01月20日]
    • 更新日:[2022年1月20日]
    • ID:15913

    市では、令和3年10月28日(木曜日)、「羽村市特別職報酬等審議会」を設置し、市長、副市長および教育長の給料の額、市議会議員の報酬や政務活動費、期末手当の支給月数について審議をお願いしてきました。

    答申

    令和3年12月28日(火曜日)、同審議会から市長に答申書が提出されました。

    答申内容

    市長、副市長および教育長の給料の額については、据え置くこと。

    議会の議員の議員報酬の額については次のとおりとすること。

    議長 現行の52万円を53万円に改定

    副議長 現行の45万円を47万円に改定

    常任委員長等 現行の44万円を46万円に改定

    議員 現行の43万円を45万円に改定

    改定時期 令和4年4月1日

    期末手当の支給月数については、現行の支給月数を据え置くこと。なお、市長、副市長および教育長の期末手当支給月数は、一般職職員の特別給の支給月数に準じて改定することが適当である。また、議会の議員の期末手当支給月数は、その都度審議会に諮って決定することが適当である。

    *撮影時のみマスクを外しています。

    答申全文

    令和3年度特別職報酬等審議会 答申

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    (注意)答申の内容は、市役所3階職員課窓口・1階市政情報コーナー、図書館、市公式サイトでご覧いただけます。